1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

生徒がまるで別人に…!コミュ力MAXの「カリスマ先生」たち

先生たちの考え方が勉強になる…!!!

更新日: 2016年01月26日

1135 お気に入り 316060 view
お気に入り追加

【1人目】吹奏楽の世界に「奇跡」を起こした先生

県大会に出場すらしていなかった活水高校吹奏楽部が、今年金賞を受賞し、全国大会に出場が決まった

地区大会で金賞→県大会で金賞→全国大会って感じで、まさに無名の高校が甲子園に出るようなもの!

字面だけ見れば普通におめでたいニュースではあるが、この結果が今まさに吹奏楽界に衝撃をもたらしている

九州吹奏楽コンクール、長崎は今年度本格始動の活水が、金賞かつ全国行き決定、とのことで、驚愕×100!!!長崎の吹奏楽の、新しい時代のはじまりですねことしは!元精華の先生&活水の生徒さんたち、数ヶ月ですごすぎる!おめでとうございます! twitter.com/823ryu/status/…

藤重佳久さん。吹奏楽の世界ではめっちゃ有名な方みたい。

吹奏楽コンクール強豪校として有名な精華女子高の吹奏楽部で顧問を務めていた

そこを定年退職して、活水高校の顧問に。

毎年全国で金賞とってた精華女子がダメ金で、去年まで精華女子にいた藤重先生が就任して実質4カ月の活水女子が全国代表になったと知って驚愕している… (((((((( ;゚Д゚))))))))

辞めたり反発したりする生徒も出そうだけど、そういうのを出さずに猛特訓させた秘訣は…!?

「今日はちょっと顔色が悪そうだね」「とても元気そうだけどハッピーなことでもあったの?」など、必ず一言添える。

「成功体験」を味わうことで、人は情熱を持って物事に取り組むことができるようになる、とのこと。

「この役はあなたに向いていると思うけど、とても大変だよ。それでもいいならやってみる?」と、チャンスを与えています。

生徒がおかしな発言をして教室が変な空気になっても、「そのアイデア、これに活かせるじゃん!」と、発想を転換させます

【2人目】とんでもない小学生を量産するカリスマ先生

先生曰く、「最近あんまり授業してない」みたいw
でも、小学生の授業とは思えないクオリティ…!↓

「朝倉・浅井軍のリーダーたちは実は逃げたから死んでない。信長はお寺の中にいたお坊さんや、子どもや女の人を無差別に殺したの」

プレゼンの準備から、話す内容まで、全部自分たちで決めてる。

「ほぼありえないパターンだけど、のび太がジャイアンに殴ってみろって言われて本当にジャイアンがやられて帰ってく、みたいな」

わかりやすく伝えるために、ドラえもんを例に出したり。トーク上手すぎ…!

沼田教諭は、アメリカでスポーツ経営学やコーチング論を学び、大学教員から転じた異色の経歴の持ち主

「子どもをやる気にさせる」教育手法が、Facebookで9万件以上もシェアされている

最初から、すごい小学生たちじゃあなかった、ということ!

運動会だと足が速い子が目立ちがちですが、足が速くなくても体格があって力持ちな子には、棒たての棒を支える役割だったり。

自分の役目を頑張っているところをしっかり観察して、すかさず誉めていくということがポイント

「みんな、仮説って知ってる?」と切り出して、「仮説」という言葉の意味を調べて、じゃあ今日は卑弥呼についての仮説ね、と。

マニアでもない普通の小学生がいきなり「伝記買ってくれ」って家で言ってるみたいで、親御さんもびっくりされてました(笑)

1 2





kimi-ha-karamuruさん

お役立ち系のまとめを週3ペースくらいで作れたらなーって感じです。よろしくです。



  • 話題の動画をまとめよう