1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

混雑回避にも!エスカレーター歩行はデメリットだらけ

エスカレーターの片側歩行が、こんなにもイケないことだったなんて…。

更新日: 2016年01月27日

alilbirtdmさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 120366 view
お気に入り追加

歩いたほうが早いと思ってた…!

狭くて混み合うエスカレーター。速く行く人は先に進ませた方が混雑も減るって、普通そう思う

うん、思う思う

イギリスで「両側に立とう」という試験運用が行われ、職員がエスカレーター上下に立って、左側を空けず両側に立つようにと声かけをした

朝ラッシュ時間帯のエスカレーター利用人数が1万2745人だったものが、「歩かないように」と声かけを行った日は1万6220人が利用できて、事前予想の値を上回ったそう

えー!そんなに違うの!!

今では世界で習慣化されてる片側立ち

「片側空け」の習慣はイギリスが起源といわれ、ドイツ、アメリカなど欧米各国では「左側」を開ける都市がほとんど

ちなみに大阪もそう。東京と逆なんですよねー

安全性を考えても、立ったままがいい

なんか最近よく聞くなあ

片側空けを奨励していた頃もあったが、エスカレーターを歩くことによる事故が多くなった為、ここ数年で「歩かないようにしましょう」に方向転換

すり抜けざまに他の利用者や荷物と接触して、思わぬ事故を引き起こすことがある

歩行者との接触による事故も報告されている。エスカレーター上での歩行を「危険」と感じる高齢者は65歳~74歳で56.8%、75歳以上で76.9%にも上る

確かにお年寄りの方は危ないかも…

実際、歩行していた人の身体ではなく、バッグがエスカレーターに乗っていた人を押し倒した、という事例も報告されている

上りならまだしも、下りなら怖いですね…

「私は半身が不自由です。極力エスカレーターの利用は控えています。歩行者が怖くて落ち着いて利用できません。」

こういった人もいる

多くの人が同じタイミングで足踏みすると、複数の振動が同時に起こることで衝撃が急激に増大する「共振」という現象が起こる。この衝撃がエスカレーターの寿命を縮めているという

歩くのって実は悪いことだらけなんすね…

頭では分かってるけど、歩いちゃう…

特に朝のラッシュ時は、エスカレーターの片側を足早に通り過ぎて、出勤を急ぐビジネスマンが少なくない

「エスカレーターは歩くと危険」と知ってはいても、実際に駅などで空いている側で立ち止まると、あとから来る人に迷惑がられる、という現状

あとは自発的に、急いでるなら階段を使うようにするとか

本当に危ないなら、業界やエスカレーター設置者はデータを示し、啓発キャンペーンを繰り返し実施する必要があるという意見も

なかなか浸透するのは難しそう…

1





alilbirtdmさん

小耳にはさんだコネタ、ためになることをつらつらまとめていきます。
健康に気遣うようになったので、その辺が多めです。



  • 話題の動画をまとめよう