1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

これまじ助かる…!通信制限を回避する裏ワザ6選

さっそく全部やったわ

更新日: 2016年01月28日

pintandaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4849 お気に入り 544001 view
お気に入り追加

これは知らなかった!Safari使ってる人注目

Chromeブラウザにはデータ使用料節約機能がついているので、本格的に通信量を抑えたい人には分かりやすくおすすめ

クロームにはウェブデータを圧縮するかなり優れた機能があり、最大50%までウェブデータ通信量が抑えられる

ここで節約をオンに

※現在は「データセーバー」と表示されている

いつの間に…新機能で通信量食ってたかも

なんだそれ・・・

「設定」アプリから[モバイルデータ通信]→[Wi-Fiアシスト]の項目からオフに出来る

iOS9でデフォルトでオンになっている「Wi-Fiアシスト」は、Wi-Fiの接続状況が悪い時に自動的にモバイルデータ通信に切り替わる機能

えぇ。。

知らないうちにモバイルデータを消費してしまう可能性があり、月末で通信量がピンチといった場合、設定はオフにしておくほうが賢明

一番通信量を食うのが「動画」

例えば、好きなサッカーチームをフォローするとタイムラインに動画がずらずら並び、自動再生しているとバカにならない通信量に

ただ、フェイスブックもツイッターもそれぞれ設定からWi−Fi接続時のみ再生に変更できる

ただ、インスタはできない仕様になってるみたい

フェイスブックのアプリから「動画と写真」→「自動再生」から「Wi−Fi接続のみ」を選べば完了

ツイッターのアプリから「設定」→「動画を自動再生」で「Wi−Fiのみ使用」にすればOK

基本的なとこですが、抑えておきたいとこも・・・

モバイルデータ通信を見れば、データ通信を多く使っているアプリを簡単に調べられ、個別にモバイル通信のオン/オフを設定可能

これ地味に知らなかったわ…>アプリのデータ通信量がわかる

「モバイルデータ通信を使用」をオフにすれば、そのアプリはWi-FIでのみ通信を行うことになる

ちなみにアプリごとの通信量の参考がこちら。

フェイスブック意外と食ってる。。

バックグラウンド通信がオンになっていると、操作していないアプリでもネットワークに接続し、最新情報を取得してしまう

開いたとき以外必要ない、通知の必要がないアプリなどは、ここからオフにすると良い

すぐにアプデしたいって気持ちもあるけど、、

アプリの中にはダウンロードだけで1GBのものが存在し、それらをダウンロードしてしまったら、通信量をかなり圧迫することになる

Wi-Fi環境に入った時にダウンロード&アップデートをするだけで、通信量の節約に繋がる

1





pintandaさん



  • 話題の動画をまとめよう