1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

本当に忘れた?実は演技!?…ストレスで記憶が飛ぶ解離性健忘とは

号泣会見のパフォーマンスで有名になった元議員の裁判で、本人が記憶障害の可能性があると...誰でも発症の可能性がある解離性健忘とは?

更新日: 2016年01月27日

119 お気に入り 96238 view
お気に入り追加

使いみちなど「覚えていない」記憶障害の可能性も

釈明会見のパフォーマンスで有名になった元議員さんの裁判で、本人が記憶障害になっている可能性があると診断されています。

日帰り出張を繰り返したなどとうその報告書を提出し、政務活動費約913万円をだまし取ったとして、詐欺などの罪

元議員は「虚偽の申請をして政務活動費の返還を免れたことは決してありません」などと述べ、起訴された内容を否認しました。

事件の詳細ではなく一般生活における行動確認にさえ「覚えておりません」「記憶がございません」。県会議員だった時期すら答えられず、数え切れないほど「覚えていない」を繰り返した。

そもそも記憶障害とは?

Photo by Stockbyte / Stockbyte

記憶を思い出すことができない、また、新たなことを覚えることができないなどという、記憶に関する障害の総称である。

また統合失調症(精神分裂病)や心因反応などいろいろな精神障害の際に記憶障害がみられる。

事故による外傷的ショックのほか、職場でのパワハラ、離婚、身内の死、虐待など、心的ストレスが原因である場合もあります

ストレスによる症状は円形脱毛だったり鬱だけでなく脳の記憶する部分にも影響することがあるのです。

ストレスで記憶障害になる解離性健忘の可能性も...

Photo by Tay Jnr / DigitalVision

本当に忘れた?実は演技?記憶が思い出せなくなる解離性健忘とは?

心的外傷やストレスが原因で、過去の一時期の記憶、あるいは全生涯にわたる記憶を失う疾患。解離性障害の一種です。

解離性健忘(かいりせいけんぼう)の症状は

Photo by Martin Barraud / OJO Images

衝撃的な出来事や非常に不快な感情をともなう体験をした一定期間の記憶がなくなってしまう状態です。

自分がした証拠があるのに「した」という記憶が無いのを何度も思い出し再確認する

忘れる内容が精神的ショックや心に傷を負ったもの、強いストレスを受けたもので自分にとって思い出すとつらい内容がほとんどです。

心の中で耐え難いほど増幅されたダメージから逃れるために、記憶を消すという防衛手段が用いられるのです。

では、どのようにしたら良いのか?

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう