1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

日本酒は飲みやすくて美味しい「水割り」がオススメ

日本酒の「水割り」って、したことある?熱かんでも、水割りにすると飲みやすくて美味しいんだって。

更新日: 2016年01月27日

ぱれるもさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
349 お気に入り 58241 view
お気に入り追加

日本酒って、「水割り」にしていいって知ってた!?

日本酒の「水割り」は、味がぼやけてしまうのではと思う方もいるでしょうが、実は舌触りが柔らかになり、かなり飲みやすくなる

なるべく硬度の低い水にしたほうが、酒の味わいが崩れることもないのでおすすめ

水道水や硬水ではなく、軟水で割るのがいいそう。

水割り比は酒「8に対して水2くらい」が目安で、そこから自分好みの比率に調整していく

黄金比率は日本酒8:水2なんだとか。

あ、これはほんとその通り。日本酒だからって水割りにしちゃ駄目な理由なんか何1つない。記事内でも書かれているけど、そもそも蔵元の時点で水を入れて薄めてるんだし、自分が飲みやすいように好きに飲めばよろしい。確かに今はあまり一般的ではない飲み方だけど、もっと広まっていいと思う。

日本酒を造るときは水を加えるのが一般的。そのため、日本酒を飲むときに水で割っても問題ない。

「日本酒の水割り」は、熱かんにしたら美味しい

さむ~い夜に飲みたい熱かんも、水割りしておくと美味しい。

水割りにしたお酒をお燗にするチェイサー燗

日本酒のチェイサーをとくに「和らぎ水(やわらぎみず)」と言ったりします

美味しいお水を使って割れば、滑らかな口当たりになり、香りも広がる感じ

色々なミネラルウォーターで、飲み比べをするのも楽しい

ピュアウォーターで割ると、アルコール度数低めで酒本来の味を楽しむことができるそう。

ウイスキーの水割り、焼酎のお湯割りはよくありますが、日本酒を水で割ってOKって知ってました?米と水だけで出来た純米酒は、少ぉしお水を加えて人肌くらいにお燗すると、お酒が強くなくてもゆっくり美味しく飲めるんですよ♪ちなみに「割り水をかける」とか言います。素敵な表現ですね(^-^)

あっさりな「日本酒の水割り」は、食事のときに飲みたい

「日本酒の水割り」は、居酒屋や晩酌等「酒中心の食」ではなく、自宅や寿司屋などでの「食にプラスの酒」に向いている

ものすごいじじぃな飲み物だと思うけど、おでんの汁に日本酒をちょっと入れて七味入れたやつが最高に美味しいのでオススメです…… pic.twitter.com/HyTVpbmAkm

水割りに飽きたら、おでんや鍋の汁で割っても美味しい♪

水割りにすると、意外なメリットも

お酒に弱いけど、日本酒飲んでみたいなぁと思ってるなら、水割りしたらいいかもね。

日本酒は酔いが早く悪酔いして二日酔いになりやすいといわれるのは、飲みやすい酒をごくごく飲んで量を過ぎてしまうから

特に冷酒がやってしまいがち。

アルコールが苦手なひとは更に自分で飲める度数まで水を加えても構わない

水割りにしたり途中で水を飲んだりして、調整しながら飲んだ方が良いよ。

アルコール度数を下げて、ゆっくり飲めば、早酔い、悪酔い、二日酔いを防ぐことができる

酔いたくはないが雰囲気は欲しい時なら、水割りを試してみて。

「水割り」にオススメの日本酒

水のような口当たりの日本酒をさらに水割りで飲むと、非常に飲みやすい。

1 2





ぱれるもさん

好奇心旺盛ってよく言われます。



  • 話題の動画をまとめよう