1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

アクセスしないで!スマホをぶっ壊す悪質サイトが怖い…

iPhoneを中心とするスマートフォンがクラッシュしてしまうサイト(URL)が、世界で広まりつつあるようです。被害にあわないように、詳細や対策を調べてみます。

更新日: 2016年01月27日

shiroarisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
729 お気に入り 451386 view
お気に入り追加

iPhoneを操作不能にするサイトが登場

ブラウザの弱点を突いた悪質な方法

このような現象が続き、最終的には強制再起動になる…。

問題のサイトは “crashsafari(.com)”

【注意】
括弧を使いアクセスを防いでいるので、絶対にコピペしてアクセスしないで下さい!本当にヤバいです!!

Javascriptを使用して、URLに数字を追加→リロード→URLに数字を追加→リロード…と何十万件も繰り返す仕組み

iOS端末のブラウザSafariをフリーズさせて端末を強制的に再起動に追い込む

Safariの脆弱性を狙った愉快犯的サイトなんです。

こんな風に、数字を変えながらページを読み込んでいるんです。

数字がどんどんと追加され、強制的に処理させる仕組みで、負荷に耐えられなくなると端末がフリーズ

URLが短縮されていると気がつかない?

知らずにアクセスしてしまう可能性も…。

「短縮URL」はTwitterなど文字数が制限されるSNS等で、文字数を減らすため長いURLを短くするために使われるもの

「Android」「パソコン」も危ない!!

Photo by Image Source / DigitalVision

「iPhoneだけでしょ?」と油断はできない。

しっかりと対策をすれば大丈夫!

「設定」アプリを起動し、「Safari」をタップ→「詳細」を選択し「JavaScript」を オフ

「JavaScript」の右側のスイッチをOFFにします。

「URL展開君」というアプリを使って、クラッシュさせるサイトがどうか確認しましょう。

1 2





shiroarisaさん

いまからまとめちゃうぞ~

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう