1. まとめトップ
  2. 雑学

ストップ児童虐待!もし虐待を目にしたら?どうすればいい

連日のようにある悲しい虐待報道...暗い話題で、誰しもが嫌な気持ちになるテーマですが、あえてまとめてみました。もし虐待じゃないかっと思うことを目にしたらどうしますか?

更新日: 2016年01月28日

64 お気に入り 30550 view
お気に入り追加

児童虐待という悲しいニュースが多いですが、もし虐待を目撃したら

どこにでもある身近な問題です。もし身近で起きたら...

韓国・KBSによると、韓国で発生する児童虐待事件の8〜9割が両親によるものだが、「年齢が若い」という共通点がある

11歳の娘に父親が食事を与えずに暴行を加えたり、8歳の息子を暴行の末死亡させるなどの児童虐待事件が相次いで明るみに

そもそも児童虐待とは?

保護者(親または親にかわる養育者)が、子どもの心や身体を傷つけ、健やかな発育や発達に悪い影響を与えることを指します。

愛情に根ざしたしつけでも、その行為が子どもの心身を傷つけ、発達を阻害するものであるならば、それは児童虐待です。

こんな行動は虐待です。

殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する など

子どもへの性交、性的暴行、性的行為の強要・示唆など。ポルノグラフィーの被写体等に子どもを強要する。

極端に不適切な生活環境 食事を与えない、衣類が不潔、不衛生な環境での生活、子どもの健康や安全への配慮を怠る行為

脅かし・脅迫、無視や拒否的な態度 心を傷つけることを繰り返し言う、きょうだい間で差別をする など

なぜ児童虐待は起こる?原因はどこにある

さまざまな理由が背景に!?

いらいらして、つい叩いてしまったという経験のある親は多い。それが習慣化して、子どもだけでなく親も苦しんでいるケースも

子どもに対する思い入れが強すぎる面や、きちんと育てなければというプレッシャーが虐待に結び付くという面もあります。

虐待をする親は特徴があるのか?

親に心の余裕がなく、切羽詰まった心境が背景にある場合が多い

誰でも子供に対し、知らない間に虐待をしている可能性があります。「躾」「教育」を言い訳に子供の健やかな成長を妨げる「毒親」になっていないか、チェックしてみましょう。

けれど虐待は「愛」のある保護者からでも起こりますし、虐待は殴る・蹴るなどの暴力によるものだけではありません。

もし虐待と感じたら...みんなができること

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう