1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

これからジワジワと『怪獣』が映画シーンを席巻しそうな予感

長年の空白期間を経て「怪獣たち」の人気が再度高まりつつある模様。自治体による「ご当地怪獣サミット」が開催されたり、居酒屋「怪獣酒場」が人気を博したり…。そして映画界では世界規模で多くの怪獣映画が発表されているようです

更新日: 2016年04月14日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 41243 view
お気に入り追加

◆『モンスターズ/新種襲来』 戦場に巨大怪獣たちが出現

『GODZILLA ゴジラ』ギャレス・エドワーズ監督の出世作『モンスターズ/地球外生命体』から5年…­前作を遥かに凌ぐスケールで繰り広げられる、待望の続編

体長120メートルにもおよぶモンスターの大きさに圧倒されながらも、臆することなく立ち向かう米軍の精鋭チームの姿が描かれております

“地球外生命体”を載せた宇宙探査機が地球に到達して16年、モンスターがうごめく危険地帯はメキシコから全世界に拡大

中東では、モンスターを攻撃するために米軍による空爆が行われたが、これに巻き込まれた武装勢力との戦闘が激化

映画「モンスターズ ―新種襲来―」。前作(凄くおもしろかった)は映画「ミスト」みたいに〈アメリカの不安〉を象徴していたけど、今回は〈アメリカの戦争〉そのものがテーマになっていた。中東を舞台に、米兵とイスラム過激派がひたすら殺し合う pic.twitter.com/cJDg9AmzrG

@Blanketkuma 続編の『モンスターズ 新種襲来』は中東が舞台で完全な現在進行形の戦争映画になってたよ! 風刺じゃ風刺じゃ。

◆ブラッド・ピットが怪獣映画『Okja』を共同制作

ブラッド・ピットの製作会社プランBとネットフリックスが、韓国の新作怪獣映画「Okja」を共同製作する

韓国を舞台に、少女がモンスターと友だちになり、厳しい現実の社会を生きていくというストーリーだという

ティルダ・スウィントン、ジェイク・ギレンホール、ポール・ダノ、ビル・ナイ、ケリー・マクドナルドらの出演が決まっており、2013年作『スノーピアサー』を手掛けたポン・ジュノ監督がメガホンを取る

優しさを持ち合わせた怪獣なんです。この作品は田舎娘と怪獣の温かい友情を描いた作品

ジュノ監督のコメント

Netflixによれば、2016年に韓国で製作を開始するという。製作費は4000万ドル(約49億円)。劇場公開は2017年の予定

◆名女優アン・ハサウェイも怪獣映画『Colossal』に主演

「マイ・インターン」「インターステラー」「レ・ミゼラブル」などに出演


今後はエイリアン侵略コメディ映画『The Shower(原題)』にも主演するという

ハリウッド版「GODZILLA」のような化け物トカゲが登場する映画「Colossal(原題=巨大な)」

恋人と仕事を失った女性が実家に戻ってきたある日、韓国ソウルの街を襲う怪獣に何かコネクションを感じ、その後の世界の運命を背負っていくというもの

何でも“『トランスフォーマー』対『アダプテーション』と『ゴジラ』が『マルコヴィッチの穴』に合わさったようもの”らしい

ほかに、映画『なちゃって家族』(14)のジェイソン・サダイキスや、『セッション』(15)のオースティン・ストウェル、『インクレディブル・ハルク』(08)のティム・ブレイク・ネルソンが出演。現在、カナダのバンクーバーで撮影が始まっているという

◆『10 クローバーフィールド・レーン』は新たな怪獣映画か?

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のJ.J.エイブラムス監督が製作を手がける最新作

新鋭ダン・トラクテンバーグの長編映画初監督作。見知らぬ男2人と地下シェルターで共同生活を営む女性の体験を描く

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!



  • 話題の動画をまとめよう