1. まとめトップ
  2. ガールズ

マスクの時はちょっと意外なところにメイクをプラスするといい

簡単にできそうなメイクで挑戦しやすいですね

更新日: 2016年01月28日

佐和子さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
723 お気に入り 266016 view
お気に入り追加

この時期手放せないマスク

いつものメイクに少しプラスするだけでOK

目元以外は隠れるから...とメイクも適当になりがち。でも、簡単なポイントをおさえるだけで色っぽ美人になれるんです!

チークを耳たぶにプラス!

マスクで隠れるから…と入れていない人も多いチークですが、マスク用の入れ方がありました!

軽く指でなじませても◎

風水的にも恋愛運が上がると言われているとか。たしかに耳がぽっと色づいているだけで、なんだか幸せそうな印象になります。

ピンクを下まぶたにプラス♪

黒のラインより色っぽさが出ますね♪

【下のアイライナー】はNG!その代わりに、ピンクのシャドウを入れると落ちても肌に馴染むのでオススメです◎

目薬をしても影響がないように、ウォータープルーフアイライナーを使用してください。

ほんのりピンクのアイシャドウで、うるうる×キュートなうさぎ目で愛され顔になっちゃいましょう。

ハイライトはこめかみに♪

マスク時に、最近流行りの“ツヤ”感を出すためには、ハイライトをこめかみに入れるのがポイント。

こめかみをどう見せるかによって顔全体のイメージが明るくなったり、透明感が出たりと、とても影響力のある箇所です。

スティックタイプなら乾燥しがちな季節にもおすすめ

粉物でもいいけれど、おフェロ感を出すならスティックハイライトを使うのも手です。

眉間にもプラスすればさらに◎

顔に立体感が出るそう!

眉間のあたりから上向きにハイライトをのせると、額の自然な丸みを強調することができ、立体感のある顔に見せることができます。

化粧崩れには美容液をプラス

鼻をかんだりする回数も増えると、物理的摩擦により、鼻の周りの皮がむけやすくなります。

保湿美容液を持ち歩いて涙や鼻水で落ちたところにこまめに塗るなど、マスクの下のケアも重要です。

1





佐和子さん

お風呂上がりにアイスがやめられない。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう