1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

あえて「無刻印キーボード」を使ってみると良いことが多かった

何も刻印が入っていない「無刻印キーボード」があるって知ってました?無刻印なんて機能性が低いだろうと思ったら、使ってみるとメリットがあるようです。

更新日: 2016年01月31日

KOUMAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
194 お気に入り 198709 view
お気に入り追加

プロ仕様の『無刻印キーボード』

こんなキーボードがあるんです!

タッチタイピングが完璧にできる人のみが使える、文字が一切刻印されていないキーボード

普段パソコンを使い慣れている一般ユーザーでも使うのをためらってしまうような上級者向け

使いこなすには相当PCを使い慣れたユーザー、つまりプロフェッショナル仕様のみに許されたモデル

無刻印キーボードを使う『メリット』ってあるの?

正確に入力出来て作業効率が上がるかも?

無刻印の場合は、まずはキーボードを見ながら練習する

見ても刻印がないので、視覚よりも感覚で配列を覚えやすい。

キートップに文字が印刷されていないので、必然的にブラインドタッチもといタッチタイプをする必要がある

キーの配置を立体的な感覚で把握することができるようになる

自分仕様にすることで、使いやすい配列になる。

無刻印キーボードなので、Colemak配列を試すこともできる

全体的にまとまっていて、とにかく美しい、エレガントでオシャレ

これは、人によるかもしれませんが(^_^;)

有名メーカーが「無刻印キーボード」のパソコンを発売!?

ノートパソコンで無刻印は初の試み!

ラインナップとして「無刻印キーボードモデル」が登場

ネット通販限定モデルらしいです。

キートップを黒いシールで隠しているわけでもない。本当に最初から何も印字されていない

無刻印モデルがマニアからの根強い支持を集めているが、ノートPCともなると異例中の異例

しかし、使うには『記号』というハードルが…

数字や記号あたりはあやふやになるので,記号入力時のミスやパスワード入力時のミスが少し増えてしまう

1





KOUMAさん

まとめ、はじめました

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう