1. まとめトップ

40代・50代が失業・無職で悲惨すぎた!再就職で正社員が絶望的な中高年たちの悲惨

日本においては、40代・50代で失業してしまうと、再就職する事が絶望的とされています。40代・50代で再就職する人のほとんどは、前職が大手企業に勤務していたり、『人脈』で再就職している人も多いです。再就職しても日給6000円のアルバイトぐらいのものです。

更新日: 2016年06月03日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 7962 view
お気に入り追加

40歳を超えて転職や再就職を考えている人は、よほど慎重になるべきです。あなたが考えているよりもはるかに困難な状況が待ち構えているからです。

1度失業すると40代・50代が悲惨すぎる

40代50代は、家族など負うものが大きいのに、一度失業してしまうと正社員採用されるのは、ほぼ絶望的な世の中

2年余り「引きこもり」していた40代前半のAさんが、1年間に300社以上も応募し続けながら、採用が決まらなかったという話

通常、当ホテルが募集をかける場合、サービス関係の部署ですと、やはり20代、30代の方がメインとなります。

若い女性を探している事も多い

保険会社などは、知識などに関わらず、『大卒で若い女性』というだけで受かる場合も多いです。逆に中高年の男性など絶対にいらないと考えています。

給与は14万円程度と安いのですが、それでも男性の方の応募も見受けられます。集金人以外でも営業担当を募集することもありますが、こちらもホントは女性が欲しいのです。

若い人が直ぐ辞めるのに・中高年を採用したがらないのは給料でなくて、現場の第一線で働いてるのが皆若いからででょうね。

企業の中で40代・50代の選択肢がない

大規模なリストラに怯え、定年を怯えながら待ち、早期退職者募集で退職金をもらって逃げ切りを狙うことしか選択肢がない

使い捨ての飛び込み営業とか催眠商法会社とか、コンビニのレジならあるかもしれないけど。

子供の為に仕事がやめられない

40代50代の子供となると、高校生や大学生がほとんどで、学費が最もかかる時期である。私立大学であれば、1年に100万以上の学費がかかる

再就職しても年収300万円がやっと。

年収400万、いや年収300万+妻のパート年収100万を想定して家計のやり直しをしなければならない。

アルバイトも不採用になる現実

年齢的に採用されそうなのは日給6000円ぐらいの交通整理の警備員のバイトぐらい?

家族かかえて無職1年半やって、職業訓練校で資格を取っても就職できず。アルバイトさえも不採用。仕方がないのでタクシー会社へ面接へ。

安い仕事はあるにはある。介護・製造現場・軽作業のパートとか・・・。それらは時給¥850とか手取り月15,6万程度だ。

*15、16万貰えればいい方だね。

1年間に300社以上応募し続けたものの、採用されることはありませんでした。郊外に購入していた持ち家も売却し、ボロボロになって疲れてしまいました‥‥

中には1年半の間にハローワークで募集のあった延べ538社に書類を送ったものの、全て不採用となった中年男性もいる。

大企業にいたプライドだけが高い

1 2 3





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう