1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ちょっと太った?新曲が話題のGLAY・TERUがあの人に見える…

1994年のメジャーデビュー以降、数々のヒット曲を作り、ミリオンセラーを記録したGLAY。そのボーカルを務めるTERUさんがちょっと太った、あの人に似ていると話題になっているのでまとめてみました。

更新日: 2016年01月29日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
40 お気に入り 432612 view
お気に入り追加

▼数々のヒット曲を生み出したバンド、GLAY。

1994年のメジャーデビュー以降、数々のヒット曲を作り、ミリオンセラーを記録したGLAY。
「GLAY EXPO 99 SURVIVAL」では20万人の動員数を上げるなど、たくさんの記録を打ち立てて来た日本屈指のバンド。

1994年のメジャーデビュー以降、数々の伝説を築いてきた

1988年にTERUとTAKUROを中心にバンドを結成し、HISASHIやJIROが加入してから今に至るまで変わらずにこのメンバーで活動

▼53枚目のシングルも発売された。

北海道新幹線開業イメージソング「Supernova Express 2016」や、TVアニメ「ダイヤのA-SECOND SEASON-」オープニングテーマ「空が青空であるために」などメンバー全員が書き下ろした楽曲4曲に加え、CD+DVD盤には4曲全てのミュージックビデオが収録。

北海道新幹線イメージソング「Supernova Express 2016」などタイアップ曲が入ったシングル

▼大阪・オリックス劇場より4年ぶりの全国ホールツアーも開催。

GLAYは今月28日の大阪・オリックス劇場公演を皮切りに、4年ぶりの全国ホールツアー『GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova”』(19ヶ所30公演)をスタート。

初日が大阪である理由を「反応が良いからです」と話し、2400人の浪速ファンを喜ばせた。

追加公演である4月21日、23日、24日の日本武道館3DAYS公演まで各地でライブを展開していく。

▼GLAYのボーカル・TERUさん。

クールな見た目のTERUさん。
ですが話すと天然と可愛い部分も。

疾走感溢れるナンバーからしっとりとしたロックバラードを歌いこなす、唯一無二の声を持つヴォーカリスト。

見た目はクール、歌えばセクシー、喋れば天然と、モテ男の要素であるギャップを幾重も兼ねそろえているTERU。

▼…が、最近、見るたびに「太った?」と言う声が…!

▼人間だもの、太ることはある!でも、やっぱりショック!

40歳過ぎてますからね…。

TERUっぽいと思ったらTERUだった 20年前と比べちゃったらあれだけどかなり太ったね…

glayのteruのファンだった小学生時代 今ふと思い出して、TERUネットサーフィンしたんだけど 激太りの件について驚きは隠せなかった ああTERUuu

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう