1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日銀がマイナス金利導入を決定した「当座預金」とは

当座預金の特徴とメリット、完全に無利息ではなかったものがマイナス金利になった、金融機関が保有する日本銀行当座預金だけ

更新日: 2016年01月29日

curatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
146 お気に入り 93870 view
お気に入り追加

日銀は29日に開いた金融政策決定会合で追加的な金融緩和策として、マイナス金利政策の導入を決めた。原油安と中国経済の減速で世界経済の先行きへの不安が強まり、国内の景気や物価でも下振れ懸念が高まっているためだ。

当座預金とは

一般に多く利用されているのは「普通預金口座」ですが、企業の商取引では「当座預金口座」が多く利用されています。

当座預金とは、銀行との契約に基づいて随時出し入れできる無利息の預金であり、支払専用の預金口座(決済用預金)です。

当座預金も個人法人いずれも開設はできますが、主には法人が使う場合がメインです。

当座預金の特徴は?

小切手や手形の支払いのために、預け入れておく預金。

ATMによる引き出しや振り込みによる支払いはできない

決済性の預金ということで1,000万円を超えていても全額ペイオフの対象となります。

当座預金のメリットは?

小切手や手形で支払決済を行える

支払側も受取側も多額の現金を持つ必要がありません。

引出限度額に制限がないこと

引出の際に手数料がかからないこと

当座借越が利用できる

支払の際に当座預金残高が不足した場合には借越限度額を上限として自動的に融資が行われる。

完全に無利息ではなかったものが、マイナス金利になった

日銀が金融機関から預かっている当座預金のうち一定の水準を超える金額につけている金利について、現在の0.1%からマイナス0.1%に引き下げる金融緩和策を導入することを決めました。

【用語解説】マイナス金利
民間銀行が日銀に預ける「当座預金」について、日銀が利息を支払うのではなく、銀行側が手数料を支払う仕組み。

民間銀行が日銀に預けている一部の資金に0・1%の手数料を課す「マイナス金利」を導入することを決めた。

これによって、金融機関が必要以上の資金を日銀に預けておくメリットが薄れることから、日銀としては、日銀の口座に積み上がっている金融機関の資金をより積極的に貸し出しなどに振り向けるよう促すねらいがあると見られます。

「金融機関が保有する日本銀行当座預金だけ」

銀行にお金預けると、預金減ると勘違いしてる庶民が案の定、大量発生してマイナス金利政策を発表した日銀と安倍ちゃんを叩く流れがテンプレ通りすぎて笑える。日銀の発表文ちゃんと読んだのだろうか。マイナス金利導入するのは金融機関が保有する日本銀行当座預金だけだぞ。

日銀のマイナス金利まとめ 1、適用されるのは金融機関が日銀に預けてる当座預金 2、その当座預金をさらに0.1%、0%、-0.1%の金利3段階に分ける 3、0.1%,0%枠を超過した分にマイナス金利適用 ってなところか

1 2





気になったこと、
疑問に思ったことをまとめます。

最新まとめ情報
http://goo.gl/f3jDH

人気まとめベスト20
http://goo.gl/598RT



  • 話題の動画をまとめよう