1. まとめトップ

現代貴族で独裁者『麻生太郎さま』の渋谷ご自宅の豪邸が大きすぎてワロタwww

日本の支配者とされて、『天皇より偉い』と言われる麻生太郎は、1泊10万円以上の超高級ホテルに宿泊したり、渋谷の超豪邸に住んだりと、現代貴族の生活を過ごしています。格差社会の底辺・非正規雇用の事など、想像する事もできません。

更新日: 2016年05月30日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 14023 view
お気に入り追加

◆ 生まれ貴族の麻生太郎さま

麻生太郎首相が東京都内の有名ホテルのバーなどに連夜出かけていることについて「場所は庶民的な場所ではないかもしれないが、高級料亭ですごいお金を使うような話ではない。喫茶店でお茶を飲むのに毛が生えたような話ではないか」と述べた。

◆日本の支配者とされる麻生太郎

日本における麻生太郎は、『天皇より偉い』と言われています。

麻生 太郎さんは、安倍晋三さん、天皇家と親戚関係になっており、日本の表側の支配者と言われています。表側の麻生グループだけで売上高1400億円となっており、一部の企業が上場するなど経済界でも非常に活発な活動をみせています。

◆麻生太郎の渋谷ご自宅

JR渋谷駅から程近く、各国大使館などが点在する東京・神山町。麻生首相の私邸は、樹木に囲まれた敷地面積約2400平方メートルに建てられた延べ床面積約720平方メートルの洋館で、付近でもひときわ存在感を示す。

麻生太郎首相が24日に公開した資産には大きな屋敷や敷地面積が2000平方メートルを超える別荘なども含まれ、庶民がうらやむような生活環境が浮かび上がった。

高台のてっぺんにある麻生邸は約2400平方メートルの広大な敷地に木造三階建ての洋館がそびえ、ひときわ威容を誇る。

皇族とも縁戚関係を持つ超セレブであることは分かっていても、「麻生御殿」の威容には圧倒される。

実勢価格では、土地だけで50億円を超える計算だ。もともとは隣接する弟の「麻生」社長泰(ゆたか)氏の土地と合わせ5000平方メートルを超える大豪邸だった。

◆麻生太郎の実家(飯塚邸)が城より大きい

麻生さんの実家のすごいところは、この大豪邸が郊外の田んぼの中などではなく、市街地の住宅街にあることです。

◆天皇家・安倍普三と親戚関係にある麻生太郎

日本は、民主主義ではなくて、貴族が支配する国家です。

自民党の歴代総理大臣は、親戚関係です。どこが民主主義国家なのでしょうか。

『ナチスの手口を学べ』の発言

ひっそりと改憲をすれば分からないという意味で、ナチスの手口を学べと発言しています。

憲法改正をめぐり戦前ドイツのナチス政権時代に言及する中で「ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか」と述べた。

「ナチスドイツの手口を学べ」と言っている。「誰にも気づかせないで改憲するのがいいのだ」とも言っている。

麻生太郎の自宅見学ツアーで逮捕者

2008年9月24日、麻生太郎が内閣総理大臣に就任すると、「30万円のスーツを着用している」「趣味の射撃で大卒初任給の2倍の弾を使う」麻生首相の暮らしを見に行く、2008年10月26日“麻生太郎内閣総理大臣の私邸を見学するツアー”が行われた。

1 2





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう