1. まとめトップ
  2. カラダ

肌のシミ予防になる「小豆茶」の人気が高まってる

意外と簡単にできておいしそうです。使った小豆はおやつにも◎

更新日: 2016年01月29日

deehurunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
365 お気に入り 30925 view
お気に入り追加

ジワジワ知られてきてる“小豆茶”

小豆で作った“小豆茶”が美肌に効くという特集があり話題になっています!

小豆ってお茶として飲めるんですね!

ソフトドリンクやコーヒーなどで水分補給している人はあずき茶に変えるだけでグッと健康的になります。

シミ予防になると人気に!

正直、和菓子のあんこで食べる以外は、特に取り入れる習慣はありません。 でも、シミ、シワによいんですって!

シミ・シワの原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用があるポリフェノールが、赤ワインの2倍も!

フライパンで簡単に作れる!

市販されているものもありますが、自宅で簡単に作ることもできるのです。

小豆をフライパンなどで乾炒りしてから、水を加えて煮だしても作れます。

上から時計回りに8、10、12分乾煎りした小豆。沸騰したお湯で各7分煮出しました。8分が甘味が強く10分は香ばしく感じました。

お好みでいろいろ調節できそうです◎

残った小豆はおやつとしても◎

塩でも振りかけて、おやつ代わりにできそう。食べてみたところ、市販のあずきの蒸したものよりもクリスピーでおいしいのです!

抽出後のあずきをから煎りし、砂糖を絡めれば、小豆スナックとして食べることができるそう!

柔らかくなった小豆はお米と一緒に炊いたり、サラダやヨーグルトに入れて食べてもおいしくいただけますよ。

トーストに生クリームとあずきをのせて小倉トーストにしてもおいしいですし、カレーに加えて豆カレーにしたり。

嬉しい効果がいっぱい

小豆には他にも、ビタミン類、鉄分、カリウム、リン、食物繊維といった成分が豊富に含まれています。便秘やむくみの解消にも◎

ほかにもダイエット、便秘解消、貧血、二日酔い、疲れ目などにも効果が期待できるようです。

あずきのみで作られているためカフェインが含まれていません。妊婦さんや小さいお子さんも安心して飲むことができます。

1





deehurunさん



  • 話題の動画をまとめよう