1. まとめトップ
  2. 雑学

やはりな…人間の脳は「スーパーコンピュータ」を超えていた

自分の脳は、どれぐらいのことを覚えられますか?最近の研究で、今まで思われていた10倍の記憶を残せることが判明したんです。しかも処理能力は、スーパーコンピューター「京」を凌駕していました。

更新日: 2016年02月02日

shiroarisaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
332 お気に入り 125883 view
お気に入り追加

「脳」が記憶できる容量が判明

Photo by Comstock Images / Stockbyte

書類をめいっぱい収納した4段式キャビネットの2000万個分の文字情報に相当

「1ペタバイト」ってどれぐらいなの?

あまり聞かない単位なので、ピンと来ないですよね…。

1ペタバイト、すなわち1000兆バイトの蓄積容量

脳は2.5ペタバイトだから、2500兆バイトってことか!

DVDに換算すると約20万枚分、25GBのBlu-ray Discの約4万枚分

32GBのiPhoneなら、3万2千台分なんだそうです。

MP3の楽曲を2000年間続けて再生できるだけの容量

余計にわかりづらい感じですが(-_-;)

人間の脳の記憶容量が1ペタバイト(1024TB)なのは意外と少ないと感じた。

これまでの定説が完全に覆された

Photo by Photodisc / Photodisc

DVD1万枚以下と言われていた!?

1996年に、人間の脳は1から10テラバイトの記憶容量を有すると推測されていた

シラキュース大学のロバート・バージ教授が、研究から推測していた。

HDDなら4テラバイト、Blu-rayディスクなら80枚、DVDなら850枚分と言われていた

元々、こんなに少ないって言われてたんだ…。

今回の研究で、人間の脳はこれまでの定説より10倍もの情報を記憶できることが発表された

米・ソーク研究所のテリー・セチノウスキー教授が主導する研究で判明。

処理能力は「スーパーコンピューター」より優れている!?

日本製スーパーコンピュータ「京」を使って17.3億のニューロンからなるネットワークの構築を試みるというシミュレーションを調査

ヒトの脳が1秒間に行う活動のわずか1パーセントをシミュレートするのに、なんと40分もの時間を要することがわかった

コンピュータがヒトの脳と同じ力を得るのは、早くとも2020年以後になるであろうと予測されている

しかも「省エネ」で動いている

スーパーコンピュータよりも優秀で、省エネ運転をしているんです。

手の平サイズの電球と同じくらいの電気しか消費していない

最新型のLED蛍光灯でいうと1本分ぐらい。

"脳の省エネ化"により、脳の負荷を少なくすることで、瞬時に対応できたり、より複雑で高度なパフォーマンスも可能になる

100パーセントの機能を使ってしまうと必要なエネルギーが多すぎて餓死してしまう

脳が全力で動いてしまうと、カラダのエネルギーをすべて取ってしまうそうです…。

人間の脳みそは約1ペタバイトもあるとか。 しかも燃費は最新LEDと同じ。 人口脳みそもすぐ出来そうだ。

1





shiroarisaさん

いまからまとめちゃうぞ~

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう