1. まとめトップ
  2. カラダ

家族の誰かがインフルエンザに!?…感染を防ぐ看病ポイント

家族やパートナーがインフルエンザになった時ってどうしていますか?感染拡大を食い止めるアレコレを紹介します。

更新日: 2016年01月30日

186 お気に入り 140007 view
お気に入り追加

インフルエンザが流行...家族の誰かが感染したらどうすればいい?

家族やパートナーがインフルエンザにかかった時にどうするって言うお話です。

インフルエンザの感染が広がっています。先週1週間の全国の患者数は、推計でおよそ52万人と前の週から倍増した

厚労省は「今年は流行入りは遅かったが、感染者は今後も増えるとみられる」としている。

家族の誰かが職場や学校などで感染してしまうと、看病などを通じていつの間にか家族全員が仲良くインフルエンザに、なんてことも…

心配されるインフルエンザの症状とは?

1日~3日間は、38℃以上の高熱や倦怠感、食欲不振などの全身症状が現れます。

やや遅れて、咳(せき)やのどの痛み、鼻水などの「呼吸器症状」が現れ、腰痛や悪心(吐き気)などの「消化器症状」を訴えることもあります。

風邪は、鼻や喉などの症状が強いのに対し、インフルエンザは悪寒、発熱、関節痛などの全身症状が急激に現れます。

では、誰かがインフルエンザになってしまった場合どうすればいい

「家族がインフルエンザに感染したかもしれない」と思ったら、早めに医療機関を受診しましょう。

基本的な予防法ですがインフルエンザのウイルスに感染しないためには絶対に必要な方法なので手洗いはこまめに行ってくださいね。

家族やパートナーの看病のポイント

「なるべく違う部屋で過ごしてもらう」、「同じ部屋でも離れて寝る」など

インフルエンザに感染した人はもちろんですが、その家族もマスクをしましょう。

マスクは一度はずしたら捨てるようにし、常に清潔なものを使いましょう。

鼻をかんだ後のティッシュの処理も要注意です。ウイルスをばらまかないように一度ビニールなどにくるみ、フタ付きのゴミ箱に処分

薬用石鹸でしっかり洗った後は消毒。(薬局等で手軽に買えるやつで。)念のために、部屋に出入りした後はドアノブも消毒しました。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう