1. まとめトップ

ベッキー不倫で休業へ!ロックバンド「ゲスの極み乙女。」ボーカル川谷絵音(27)と不倫疑惑騒動

ベッキーの不倫を暴いた『週刊文春』(文藝春秋)の追撃砲は止まず、ベッキーとロックバンド「ゲスの極み乙女。」ボーカル川谷絵音の不倫騒動は、全く終息を見せる事がありません。ベッキーは、スポンサー広告10社ほどを降ろされる見込みであり、食事・睡眠も十分にとれないほど疲れているという事です。

更新日: 2016年01月30日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 750 view
お気に入り追加

タレントのベッキー(31)と「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)の不倫騒動は、発覚から3週間経った今も収束に向かう気配がない。

両者の関係をスクープした『週刊文春』(文藝春秋)の追撃砲は止まず、1月28日発売の最新号では2人の合言葉「レッツ・ポジティブ!」という新たなキーワードのほか、密会に利用したホテルの情報なども明かされた。

鳴り止まぬスキャンダルの嵐に、ついに業界関係者の間でも「ベッキー引退説」が現実味を帯びてきている。

公には精神の衰弱とされているベッキーの休業理由。 一方でネット女子達の間では、ベッキー休業の真相は「妊娠なのでは?」とも囁かれている。

ベッキーと言えばこれまでスキャンダルとはほぼ無縁で、多数のレギュラー番組に加えて10本ものCMを抱える売れっ子だった。

好感度で売っていた女性タレントだけに、今回の騒動で付いてしまった「不倫」イメージで、主婦層が視聴する時間帯の番組への出演は難しいと言わざるを得ない。

『モニタリング』に1000件を超える苦情

21日に放映されたベッキーのレギュラー番組『モニタリング』(TBS系)には、1000件を越える苦情が殺到したことが明らかになっている。みのもんた、江角マキ子を例に挙げれば、このような視聴者の反応は即番組降板に結び付く。

母親が日本人で父親がイギリス人のハーフ。ローデシア生まれでイギリスで空手を学んだ父サイモンは、奨学生として空手の母国である日本にやって来た。空手の修行の傍ら滞在費を稼ぐために英会話教室で働き、生徒であったベッキーの母と出会い結婚する。

何かベッキーが休業するのにゲスはしないとかうだうだ言われてるけど、 実際業界にとってはベッキーはそれぐらいの代償が必要なほど評価されてたんだろうし世間が騒ぐほどゲスは地位を確立してないってことじゃ

週間文春って、何様? みんなベッキーの不倫話ばっかやってるけど、週間文春が他人のLINEアカウントのトーク履歴を勝手に見て本人の承諾なしに勝手に公開してることの違法性には全く触れない!! 俺はその方が問題やと思うけどな。

ベッキーが芸能人の間で肉便器になってるの面白い

おもしろかったですベッキーとか絵音くんの関係者が作ったのか?ってくらいの内容の濃さでしたおつかれさまでした

ベッキーは残念だよね。いつだったかテレビ見てて気持ちわるいくらいお利口さんすぎて、大丈夫かなって心配になったの思い出した

ベッキーと下ネタでボッキーかけてるツイート面白くない

1





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう