1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なにあのデカい船…地球深部探査船「ちきゅう」が巨大すぎる!

夜の海の上で光る地球深部探査船「ちきゅう」が巨大すぎるとTwitterなどで話題になっています。この大きな船は、いったいなんのための船なのか、分かりやすくまとめてみました!

更新日: 2016年01月30日

potekoroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 54042 view
お気に入り追加

地球深部探査船「ちきゅう」とは

ちきゅうとは、深い海の底のさらに奥を掘り進み、さまざまな研究に必要な“コア”と呼ばれる柱状の地層サンプルを採取したり、海底下を観測したりすることをミッションとした船だ。

巨大地震発生のしくみ、将来の地球規模の環境変動、生命の起源、海底資源などの解明のため、地下深部の物質をボーリングコアとして掘り出そうとする国際協力事業「統合国際深海掘削計画(IODP)」の主力船となっています。

地球深部探査船「ちきゅう」って、格好よさが過ぎるぜ!

とにかくデカい!そのためTwitterなどでデカい光が海にあると話題に!

2005年7月に完成した「ちきゅう」は、全長210メートル、幅38メートルと、30階建ての高層ビルに匹敵する巨大な探査船。

全長210メートル
船底からの高さ130メートル

高さは、海面上からでも約120メートル、船底からなら130メートルと、世界一である。

探査船ちきゅう、水面上からの全高120mって、マジで浮かぶビルだな。

外国人研究者に日本の文化に親しんでもらいながら円滑な意志疎通を図るためのレクリエーション施設として、茶室も設けられている

「駿河湾で何か巨大なものが光ってる!」と思って調べてみたら地球深部探査船「ちきゅう」が来てるんですね。夜中にも関わらず撮りに出てしまいました。 建物と比べるととても大きく感じますねぇ ('ω' ) 撮影:富士市大淵・静岡市蒲原 pic.twitter.com/bInpVruhAk

前に興津港にいた半端なく明るい船、アレが探査船ちきゅうだったのか Σ(,,ºΔº,,*) twitter.com/gome_chi/statu… pic.twitter.com/PlrIPKhN8y

でけえ!

駿河湾に探査船「ちきゅう」が来てる! 富士とツーショットで撮れた(^ ^) pic.twitter.com/uOgegjhyg1

今静岡には、地球深部探査船の「ちきゅう」も来ていれば、安室ちゃんも来てる。 すげーわ>RT

そんな「ちきゅう」の役目とは?

「ちきゅう」は科学史上初めて巨大地震の震源まで掘削し、そこを直接観測し、地震がなぜ発生するのか、そのメカニズムを解明します。

高温・高圧・無酸素の原始地球で、最初の命が誕生しました。今の地球でも、地下奥深くには原始地球に類似した環境が残っています。「ちきゅう」は海底を掘り、原始的な地下生命を探索し生命誕生の謎に迫ります。

この1月にはパイプを落としてニュースに!

静岡県沖の太平洋上で試験中だった地球深部探査船「ちきゅう」で、掘削用ドリルをつなぐ鋼鉄製パイプの一部が破断し、長さ計1400メートル分のパイプ143本が水深約3600メートルの海底に落下した

1 2





potekoroさん

シンプルにわかりやすく、そして役に立つまとめを目指しています。
なるべく更新していきますので、気になる記事はお気に入り登録していただけると嬉しいです。



  • 話題の動画をまとめよう