1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

生活はどう変わる‥?日銀が導入を発表した「マイナス金利」とは?

日本銀行は29日の金融政策決定会合で、民間銀行が日銀に新たに預ける資金に年0・1%の手数料を課す「マイナス金利」の導入を発表しました。

更新日: 2016年02月01日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
126 お気に入り 185431 view
お気に入り追加

●29日、日本銀行が「マイナス金利導入」を発表

日銀は29日の金融政策決定会合で、民間銀行が日銀に預ける資金の一部に手数料を課す「マイナス金利」を初めて導入することを決めた。

金融機関が日銀に新たに預ける当座預金に付く金利を、現行年0・1%からマイナス0・1%に引き下げることを決めた。

・黒田総裁は「量、質、金利」3つの緩和手段を駆使すると強調

黒田東彦総裁は29日の記者会見で初のマイナス金利導入について「量、質、金利といった3つの次元で緩和手段を駆使する」と強調した。

デフレ脱却に向け、国債の買い増しやマイナス金利の拡大を含め、あらゆる手段を行使する考えも示した。

原油安で物価は伸び悩み、年明け以降の市場混乱で景気の先行き不安が強まっているため、金利を一段と引き下げる。

日銀は同時に、2%の物価上昇率の達成時期を「平成29年度前半ごろ」に先送りした。

・「マイナス金利」導入については、賛成5人・反対4人

・これに対し、日経平均株価は複雑な反応を示している

これに対し、市場は複雑な反応を示した。日経平均は発表直後に500円近く上昇した後、約860円急反落。

市場では、「金利が下がれば株式の配当利回りの相対的な魅力が高まる」(日本取引所グループの清田瞭グループ最高経営責任者)

●そもそも「マイナス金利」とは?

マイナス金利とは、金融機関が日銀に任意で預けるお金に付ける利子をマイナスにすること。

日銀に預けると損をするので、企業や個人に融資するようになり、経済を活性化する効果がある。

民間銀行が今後、余っているお金を日銀に預ける際に適用される金利の一部を、現在のプラス0・1%からマイナス0・1%に下げる。

・欧州ではすでに導入されている政策

2009年にスウェーデンがマイナス金利を導入、その後、デンマークに欧州中央銀行、スイスも導入した。

・「マイナス金利」の具体例

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう