1. まとめトップ
  2. カラダ

ここが違う!お医者さんがやってるインフル予防テク

こういうところに気をつけてるとか!

更新日: 2016年01月30日

heychoooさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
410 お気に入り 352461 view
お気に入り追加

【手の洗い方】は、ここに気をつけてる

「(医療機関では)ハンドドライヤーではなく、ペーパータオルを使用して手を乾かします」

小児科医の清益功浩先生

ハンドドライヤーを使うと、手に付いた細菌が飛び散ってむしろ不衛生であることがわかった

フランスのヘルスケア感染学会で発表された研究結果

Photo by Medioimages/Photodisc / Photodisc

コストがかかっちゃうと思うけど。

共有しているタオルには雑菌やウイルスがいっぱい。せっかく手を洗ってもまた手が雑菌だらけになってしまいます

医師の片桐崇文先生

【アルコール消毒のやり方】にもコツが

まず、消毒剤の効果を得るには一定の濃度と時間が必要

医師の西園寺克先生

乾燥させず、ふき取ったりしてしまうと効果が薄れてしまうので注意が必要です

自然乾燥してる時が、最も消毒効果を発揮してる瞬間

手にすり込むように使うことで効果的に消毒することができます

ちなみに、アルコール消毒はインフル予防にはなりますが、ノロウイルスには効果なし。

トイレの中で消毒しても意味がありませんので、出た後でドア等に触れる必要がなくなってからすぐに消毒するのが効果的

また、消毒剤は室温で使うには十分ですが、あまりに寒い場所での効果は保証されていません

冬などは、外でやるより室内でやった方がいいんだとか。

【マスクの付け方】

1回折り曲げるだけでなく、鼻の形にあわせて山折り、谷折りしておくと、さらにピッタリ

市販のゴムひもは少しゆるいので、ひもの端を軽く結んでひもを短くします

くるっとねじって密閉率をあげるというやり方

耳にかけているひもの部分などを持って外すようにするといい。フィルターにはウイルスがついてるので

医師の山田洋太先生

着用していたマスクを一時的に外す際、耳に欠けた状態でマスクの布部分をあごにかけるのもNG

あごには飛散物が大量に付着しているため、マスクの内側にそれがついてしまう

【眠るときは】加湿がとにかく大事

「感染予防の観点だけから言えば、空気清浄機より加湿器のほうに軍配が上がる」

仙台医療センターの西村秀一氏

1 2





heychoooさん

気になることを色々まとめてみる。



  • 話題の動画をまとめよう