1. まとめトップ

フォードが日本から撤退!日本で人気のないアメリカ車!デカイ、燃費が悪い

燃費が良いコンパクトカーが好まれる時代において、アメリカ車は大きくて燃費が悪いというイメージが定着しており、あメリカのフォード車は、日本で月間数百台しか売れませんでした。

更新日: 2016年01月30日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 3032 view
お気に入り追加

フォードが2016年までに日本撤退!

米フォード・モーターは2016年末までに日本市場から撤退すると明らかにした。戦前から日本の成長力に目を付けていち早く進出したが、近年は販売が低迷

商品力やブランド力で日本勢、欧州勢に劣り、販売が低迷していたと指摘しました。

ドイツ車が強くてアメリカ車が弱い

外車と言えば、日本ではドイツ車が主流です。韓国の車など、日本ではほとんど見たことがありません。

日本が昨年中に輸入した30万台超の外国製の自動車のうち、80%以上は欧州ブランドの車だった。米国製は、わずか4%にとどまっている。

外国車は一種のあこがれですが、ドイツ車を長年乗り続けている身として、米国車に憧れを抱いたことは一度もありません。

国産車が圧倒的とはいえ、メルセデス・ベンツは6494台、BMWは5499台。欧州車はそこそこ健闘している。

「排気量が大きめの“アメ車”が、燃費志向の日本人には合わないこともあるかもしれませんが」

日本が閉鎖的な市場だと言い訳

日本で外車を見ることは、珍しいとされています。特に田舎で外車を見かける事は少ないですね。

一部報道によると、同社は社員に送ったメールで「日本は閉鎖的な市場だ」などと撤退の理由を説明した

何でもアメ車は新車の発表から、米本国では半年後ぐらいに出回るが、日本では1年ほど後だったりする。

日本車が強すぎる日本市場

トヨタは、日本国内だけで、1ヶ月で11万台を売り上げています。

昨年12月の普通車の新車販売台数は計11万1516台。そのうちトヨタが4万1778台と、4割近くを占めている。それに対してフォードは404台と、確かに勝負にすらなっていない。

分かりづらかったフォードのブランド価値

2015年の販売実績は5000台弱で6年連続で微増中とはいえ、インポーターとして厳しかったのは事実だろう。

日本の一般消費者にしてみれば結局フォードってどういうブランドなの? 大衆車なの? 高級車なの? アメリカ車なの?

逆にマニアウケでブランドを成り立たせたいなら価格はもっと高くあるべきであり、結局分かりやすい高級ブランドでもなければ安い大衆ブランドでもない。

フォード日本撤退。え?と思ったけど確かに走ってるのあまり見ない。フィエスタとかフォーカスとか、あマスタング最近見たな

ワイルドなスポーツカーがうり

ワイルドなスポーツカー、「マスタング」や大型SUVの「エクスプローラー」も生み出している。

1





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう