1. まとめトップ

日本が『アメリカの植民地』にされてた事実!戦後70年で日本に残る米軍基地の問題

第二次世界大戦・太平洋戦争から70年を経ているにも関わらず、日本国内に米軍基地が大量に残っています。特に沖縄県に負担が重くのしかかっており、米軍基地は経済効果もないのに市街地に位置しているなど、大変に迷惑な代物になっています。日本が植民地化された状態です。

更新日: 2016年01月31日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1002 view
お気に入り追加

日本を完全に植民地化しているアメリカ軍

北海道の米軍基地は現在18か所、面積では全国第一位となっています。米軍専用基地は、「キャンプ千歳」の1か所で、残りはすべて地位協定2条4項bによる共同使用基地です。

日本の税金がアメリカ軍に使われる実態

沖縄では駐留している在日米軍の家族をターゲットにした外人住宅というのが多くあるのだが、とても豪華な作りで家賃も沖縄の人間にはとても支払える額ではない。

出典i0.wp.com

沖縄県民がとても住むことができない『駐留米兵向けの高級住宅』には、沖縄に駐留する米兵の家族などが住んでいます。

日本のメディアを支配するアメリカ

民放各局の外国人株主の比率は、テレビ朝日が12.7%、TBSは13.34%、日本テレビは22.01%。フジテレビにいたっては29.85%と、ほぼ3割を外資に握られている。

日テレは上位大株主の9位(2.2%)と10位(2.1%)に、フジは7位(3.01%)と10位(1.45%)に米国系の投資ファンドが名を連ねている。特に民放で最も外国勢に株を買われている現状について、フジは「法に従った手続きをしています」(財経局担当者)と答えるのみ。

日本の空を支配するアメリカ

首都・東京都に置かれ日本占領の象徴的基地と言われ、日本の首根っこを押さえている基地なのだ。また、ベトナム戦争当時は米兵の慰安基地でもあった

沖縄を支配するアメリカ軍

米軍基地の多くは、街の真ん中や近くにあるので、ショッピングセンターや公園、道路をつくることなど、沖縄の人たちにとって暮らしやすい街をつくることが難しくなっています。

普天間飛行場は、沖縄の市街地にあって、『世界一危険である』とされています。

1996年(平成8年)に、日本政府とアメリカ政府が話し合い、街の真ん中にあり、世界一危険と言われている普天間飛行場(ふてんまひこうじょう)をはじめとする11カ所の米軍基地を日本に返すことが約束されました。(SACO合意といいます。)

日本の4分の1が小さな沖縄県に集中しています。

東京都内に8箇所ある米軍基地

米軍基地は日本国内に計134か所(平成21年現在)あり、そのうち東京都内にも8箇所あることは意外に知られていない。

旧日本陸軍駐屯地だった。都立青山公園に隣接している。都心の麻布六本木に今なお米軍基地があることはあまり知られていない。現在は、ヘリポート、星条旗新聞社、独身将校宿舎、ガレージとして使用。

相模原市を支配するアメリカ軍

相模原の米軍基地で2015年8月に大きな爆発がありました。どういった爆発であったのかは、公表されませんでした。

1 2





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう