1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

不安視されてたけど…横山由依の「総監督ぶり」が意外と好評だった

昨年12月、高橋みなみさんからAKB48グループの「総監督」を受け継いだ横山由依さん。その総監督ぶりは、はやくも好評を得ているようです。

更新日: 2016年01月31日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
45 お気に入り 265711 view
お気に入り追加

▼高橋みなみからAKB48グループの「総監督」を受け継いだ横山由依

今年は、AKB48グループ総監督として、いままで以上に様々なメディアに出演する機会が増えるだろう。

▼しかし…総監督就任に関しては、以前から不安視されていた

高橋みなみのような天才的なリーダーと比較されてプレッシャーに押し潰されるのではないかと心配されていた横山

2015年の紅白歌合戦のリハーサルの囲み取材でも、「2016年の目標」を聞かれ、「個々の活動を頑張る」という、とても今後のAKB48の“総監督”とは思えないような答えをしていた。

ゆいはんむっちゃかわいいけど、総監督だと思うと不安要素いっぱい(´・∀・`)

▼そんな彼女が、今月開催された「リクアワ」から総監督として本格的に始動した

『AKB48単独リクエストアワー セットリストベスト100 2016』が、16日から18日までの3日間にわたり、東京ドームシティホールにて開催された。

横山は、これまで高橋が担当していた締めのコメントなど、全体の進行を担った。

横山は総監督として出演した初のリクアワで、あらためて前任者・高橋みなみ(24)の偉大さを実感した様子。

▼卒業した川栄李奈の熱愛報道をネタにするも、いつものようにグダグダに…

総監督の横山由依(23)はトークの中で突然、AKB卒業生の川栄李奈(20)が俳優の浅香航大(23)と正月に熱愛を報じられたことをネタに。

周りのメンバーやファンがざわつく中、「私めっちゃ仲がいいから、直接本当か聞こうと思っていたのですが」と思わせぶりな発言をしつつ、「今日までに会えなくて聞けませんでした」と話し、周囲をズッコケさせた。

峯岸みなみ(23)は「着地をどこに持っていこうとしたの?」と困惑していた。

▼でも、そんな彼女の姿がメンバーたちの団結力を高めている様子

横山が過去の幻想と正面から戦う姿勢が、新たなAKB48のドラマを生むことになるはずだ

▼30日に行われた映画「9つの窓」の舞台挨拶でも、ドギマギしながらしっかりと映画をアピール

AKB48グループの総監督に就任した横山由依が30日、横浜市のブリリア ショートショート シアターで行われた映画『9つの窓』先行公開初日舞台あいさつに出席。

漁師のもとに嫁いだ主人公が初恋の男性と再会する「漁船の光」に主演した横山は、「90分間、スクリーンから目を離さず見れば、もっとAKBのことが好きになると思います」と映画を猛アピール

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう