1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「貴乃花理事長」誕生もあるかも...「貴の乱」がまた起こっている

10年ぶりの日本人力士誕生で沸いた角界。そのウラで「貴乃花親方の乱」にも注目が集まっていることをご存知でしょうか。

更新日: 2016年01月31日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 32127 view
お気に入り追加

10年ぶりの日本人力士誕生で沸いた角界

日本国籍を取得したモンゴル出身の旭天鵬を除けば、2006年初場所の栃東以来だ

そのウラで「貴乃花親方の乱」にも注目が集まっている

理由は人事

八角理事長(元横綱・北勝海)が提案した案に対して、総合企画部長を務める貴乃花親方(元横綱)らが猛反発した

新評議員の人選や手続きなどをめぐり、貴乃花親方(43=元横綱)が協会トップを激しく糾弾

八角理事長が正規の手続きを踏まないまま、新たに自分に近い高砂一門の人物を評議員に推薦したことが原因とされる

貴乃花親方は2010年にも「乱」を起こしている

貴乃花親方は2010年1月8日に一門を離脱し単独で理事選に出馬することを正式に表明した

年功序列や一門ごとの候補者の事前調整を重視してきた相撲協会に、
「改革」を主張して挑んだガチンコ勝負

一部マスコミでは「貴の乱」と称した

3月の評議員会で決着がつきそう

北の湖理事長が存命ならば異論もなく続投が決まったはずだが、今回はそうはいきそうもない

もしかしたら「貴乃花理事長」の誕生もあるかも

今後の動向から目が離せない

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう