1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

悲しい…知らないうちに「難民問題」が激変してた

今じゃあこんなことになってたのか。。

更新日: 2016年01月31日

bianka-xoxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
107 お気に入り 337852 view
お気に入り追加

国の対応が一転してる

同国内の各州や警察、市民が流入してきた難民を温かく迎えたことに謝意を表し「これは誇れることだ」と話した

難民受け入れに寛容な姿勢を取ってきたメルケル氏が将来的な帰国に言及するのは異例。

去年の10月あたりは、歓迎ムードだった。

EUの加盟国の中で、難民の流入に対し市民の7割が肯定的な見方をしているのはスウェーデンだけ

スウェーデンのイーゲマン内相は27日、同国に昨年到着後、難民申請が却下された移民を国外追放する方針を表明

難民がやってこないための措置だというが、批判も大きい。

難民の流入を抑えることを目的としたもの。難民申請者の所持する貴重品や現金を押収して、難民受け入れに必要な費用に充てる措置

なんつーか、「欧米の人権意識を見よ、日本のような排外主義は欧州では許されない」って発言が、ここ数ヶ月で全く見られなくなったのは、凄まじい勢いで欧州の寛容さというのが食いつぶされたからなのか、それともそういう人たちが幻想を抱きすぎていたのか。流石に難民の財産没収とかはねえ。

難民たちの声にも、変化が…。

「最低の生活水準に到達するまでに10年はかかるだろう。それに言葉を覚えるのは私には不可能に思える」

「ドイツに来たのは、誰もが天国だと言っていたからだ。今はその決断を後悔している」

「実際、ここで生活を始めるには7~8年かかってしまい、このような膨大な時間を無駄にしたくはありません」

2カ月間で同国には8万人が到着したが、その難民たちは今、考え直して中東に戻ることを検討している。

互いに憎しみ合うような事件もたくさん起きてる…

難民認定を申請している15歳の少年が、22歳の女性職員を刺殺する事件が起きた

難民による事件が、2014年には148件だったのが、2015年には322件と倍増。

ドイツでは大晦日に大変な事件が発生。

大勢の若い男(難民が大半を占める)がケルン中央駅周辺にいた女性たちを取り囲み、窃盗や性的暴行を働いた

1 2





bianka-xoxさん



  • 話題の動画をまとめよう