1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松本人志や三村マサカズも…芸能界にも波紋を広げるベッキーの休業問題

不倫疑惑騒動で民放の全レギュラー番組を休業することになったベッキーさん。そんな彼女に対して、芸能界からは厳しい意見や心配する声が上がっています。

更新日: 2016年02月01日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 463240 view
お気に入り追加

▼不倫騒動で全レギュラー番組を休業することになったベッキー

人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん=27)と不倫騒動の渦中にあるタレント・ベッキー(31)の休業が決定した。

騒動後のテレビ番組では、いつものように明るく元気に振る舞っていたが、関係者は「心身ともに壊れる寸前。とても仕事を続けられる状態ではない」といい、所属事務所が28日に判断した。

▼30日に放送された「にじいろジーン」に、彼女の姿はなかった

ベッキー(31歳)が1月30日、レギュラーを務める生放送の情報番組「にじいろジーン」(フジテレビ・関西テレビ系)を欠席。

ベッキー不在で生放送され、司会のタレント・山口智充(46)は「今日から休業するということで、皆さんご存じの方も多いと思いますが、よろしくお願いいたします。むさくるしい男ばかりですが…、3人でお届けしています」と語った。

にじいろジーン見てるけど、ベッキーがいなくても、正直あんまり違和感ない。島田紳助ほどの大物でさえ、数ヶ月もすると、いないことに慣れてしまったもんな。芸能界って厳しい。

▼31日の「イッテQ」では、収録日のテロップが表示された

ベッキー(31)が31日、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜・後7時58分)に休業前最後の出演をしたが、騒動に関する発言は一切なかった。

冒頭に登場した場面では、画面左上に「収録は1月26日に行いました」と表示された。

ベッキー自体は編集でカットされるということはなかったようだが、テロップがある以上、何か番組側で視聴者に対する配慮があったのではないかと推測される。

▼「休業」することになった彼女に対して、芸能界からは厳しい意見も多い

・松本人志は、休むのは「ズルい」とエンターテイナーとしての責任を促した

ダウンタウンの松本人志(52)が31日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演し、人気バンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(えのん、27)との不倫疑惑が報じられたタレント、ベッキー(31)の休業報道について言及した。

松本は「芸能界って、おかしな人達の集まりで、一般の人からしたら浮世離れしているんですよ。こういうこと(不倫騒動)が発覚したなら、エンターテインメントしてほしいんですよ。エンターテイナーとして、最後まで責任をもって」と持論を展開。

「休むとか、僕はズルいなと。こうなったら、みんなを楽しませようぜという気がするんです」と役割を全うすることを求めた。

・和田アキ子は、「この代償は大きい」と厳しい口調

和田アキ子(65)が31日、TBS系バラエティ番組『アッコにおまかせ!』(毎週日曜11:45~12:54)に生出演し、不倫疑惑騒動の渦中にあるベッキーの休業について言及した。

休演によって発生する「ベッキーの穴」を誰が埋めるかという話題になると、和田は「穴なんていくらでも埋めてあげようと思うけどな。私じゃダメかな?」と、突然の立候補。

「ベッキーが分別つけないと。川谷さんは年下でしょ」と意見し、「この代償は大きいですよ。事務所の方も大変ですけど、一緒にレギュラーしている人がどんな気持ちで続けていくとかあるから」と話した。

・西川史子は、ベッキー擁護の姿勢を撤回した

1 2 3





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう