1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ボディーガードまでついた…大谷翔平がアメリカでも注目の的に

今年は米国でキャンプを行っている日本ハムですが、やはり現地でも注目の的は大谷翔平選手のようです。到着早々サインをねだられ、練習施設の外には現地ファンが出待ち、更にはメジャースカウトも続々と集結しているとのこと。球団は大谷選手に専属ボディーガードをつけ、トラブルから守ろうとするほどの警戒ぶりです。

更新日: 2016年02月03日

20 お気に入り 55250 view
お気に入り追加

米国でキャンプを行う日ハム…大谷翔平に注目が集まっている

キャンプ地には大谷選手目当てのメジャースカウトが続々と集結しているとのこと。練習施設を提供するパドレスはGMが直々に視察するほどの力の入れようで、その注目殿高さをうかがわせます。

また、大谷翔平はYoutubeにも数多くの動画がアップされており、米国のスポーツメディアに登場することもある為、現地の野球ファンがサイン欲しさに集まってきているとのことです。更に、パパラッチも大谷の写真を撮ろうとうろついているとのことで、まさに現地はプチフィーバー状態のようです。

そうした事情もあり、大谷選手には専属ボディーガードがつけられてしまいました。

29年ぶりの海外キャンプを行う日本ハムの1軍春季キャンプメンバーは30日、当地で自主トレーニングを続行し、2月1日のキャンプインに向けて調整した。

アリゾナ州ピオリアにあるパドレスのトレーニング施設でキャンプを行う。

メジャースカウトが"生大谷"を見る為に集まってきている

キャンプを張る大リーグ、パドレスの施設にはメジャーのスカウトによる“大谷詣で”が予想される。

前日27日の自主トレには、早くもアストロズのスカウトが姿を見せた。

将来のメジャー挑戦の意向を持っている剛腕へは、現地でメジャースカウトだけでなく、GM、球団オーナークラスの視察も予想されている。

「これまで大谷の様子は、どうしてもアジア担当のスカウトからの報告に頼りがちだったが、幹部級の職員が視察できる。ひと目見て、ほれ込むことは間違いないだろう」

某球団スカウト

施設を提供するパドレスはGMが直々に大谷の視察を行う

パ軍のA・J・プレラー・ゼネラルマネジャー(GM、38)は到着早々にあいさつに訪れ、「彼を迎えられて光栄」と今キャンプで大谷の視察を重ねる考えを示した

「日本ハムや彼(大谷)を迎えることができて光栄だし、うれしい。期間中は天候に恵まれるといいね」

2月1日(日本時間2日)のキャンプイン以降の視察については、「来週も見に来るつもりだよ」と明言した。

到着早々にサインをねだられるハプニングも

フェニックス国際空港からバス移動で宿舎へ到着すると、ヒゲを蓄えた米国人男性が近寄ってきた。「ヘイ、オータニ。サイン、プリーズ」

手にしたローリングス社製のメジャー公式球を差し出されたが、チェックインを急ぐため左手で制して、やんわりと拒否。

しかし、男もあきらめない。次の瞬間、大谷の後を追って宿舎のロビーに突入だ。再びサインを懇願し、昨季の投手3冠右腕も根負け。ペンを走らせた。

お宝をゲットしたのは自称「新聞記者」のマイケル・ラロッコ氏(27)

現地のファンも大谷を"出待ち"する始末だ

宿舎の前には“オオタニマニア”の姿も。宿舎に到着したバスを数人の現地ファンが待ち伏せ。大谷がファンに気づかずに宿舎に入ると、男性が1人、無断でロビーに入り込んで、サインをもらった

有名人の大敵"パパラッチ"も大谷を付けねらう

1 2





スポーツネタやガジェット、映画などが好きです。スポーツはメジャースポーツから地域限定のマイナースポーツまで何でも観ます。これはと思ったニュースや映画を紹介していきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう