1. まとめトップ

元アイドルの美少女作詞家のツイッターが今話題?!

2015年11月29日にハロー!プロジェクトのグループ「アンジュルム」を卒業した福田花音。アイドル卒業後の進路が気になるところだが、なんと「作詞家」へと転職!!巷では美少女作詞家と話題の福田花音の謎に迫りますっ

更新日: 2016年02月02日

kanonfukudaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
79 お気に入り 56661 view
お気に入り追加

福田花音ってなにもの?!

1995年3月12日生まれ(20)
埼玉県出身A型

幼少期からハロー!プロジェクトの大ファンであり、ライブなどにも多く足を運んでいたが、2004年ハロプロエッグオーディションに合格後、晴れてハロー!プロジェクトメンバーの仲間入りを遂げる。

とくにBerryz工房熊井友理奈の大ファンで、本人公認の「Berryz工房PR大使」も務めている。

福田花音はなにをしているの?

2015年にアイドルを卒業し作詞家になると宣言した福田は、11月に発売されたアンジュルムのニューシングル「出過ぎた杭は打たれない/ドンデンガエシ/わたし」の中に収録されたシングル「わたし」の歌詞を自ら作詞し、ソロでうたうという今までのハロー!プロジェクトOGの中では異例な卒業のパターンでもあった。現在はTHEポッシボーから改名したチャオ ベッラ チンクエッティの新曲「どうしよう、わたし」で本人初となる作詞提供を行った。

チャオ ベッラ チンクエッティの新曲「どうしよう、わたし/一期一会」

ツイッターのなにがおもしろいの?!

福田のツイッターはやはり更新率の高さと普通の芸能人がやらないような発想が好評を呼んでいる。特につぶやく内容が「アイドルヲタク」のような目線であることから、ファンのTLに紛れ込みすぎているとも言われている。

1.27発売のチャオベッラチンクエッティ「どうしよう、わたし」うたってみた。 #まろのカラオケ pic.twitter.com/QKJalGu6vb

福田が作詞した曲を自らカラオケでうたった動画を自身のツイッターにアップし、作詞家なのにでしゃばりすぎ!と話題になった。福田の趣味はひとりカラオケで、以前にもカラオケの様子をアップしたことがあった。

トークも独特でおもしろい?!

現役アイドルである時代から、見ているファンまで冷や冷やさせるような発言が目立ち、たびたびソロでトークイベントを行ったりもしていたが、発言のほとんどがアイドルとは思えないものばかりであった。

今後の活動は?!

現役女子大生でもある福田は4月から大学に復学し学業に励みながら作詞活動も進めていく。また、本人いわくこれから発表したい作詞に関する仕事も決まっているようなので今後の活動、ツイッターでの発表も楽しみである。

1





作詞家福田花音です。本物です。



  • 話題の動画をまとめよう