1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そこまでする?大学受験で保護者たちが大暴走

ちょっと過保護すぎなんじゃ…

更新日: 2016年02月06日

rinndou9900さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
106 お気に入り 320197 view
お気に入り追加

近年ふえている「付き添い受験」

一部で、両親に付き添われて会場入りする受験生が増えているという。

受験会場に親の待合室のようなものが設けられている大学もあり、そこで試験が終わるまでずっと待っている親御さんもいるらしい。

大学受験に親の付添い… 女の子ならわかるけど 男子にもな 時代の流れかねぇ。おっちゃんら自分でやったもんよ かわいい子には旅をさせちゃいや #大学受験

ホテルの宿泊も同伴する親が多い

遠方からの受験だと、会場近くのホテルに親子で宿泊するなどして、子供をサポートする親も多い。

宿泊の同伴について伺ったところ、女子では半数、男子でも4割近くの保護者が同伴した、と回答している。

これがそのアンケート結果。女子は半数が親同伴…

親が受験を楽しみにしすぎてつらい。なんか品川のホテル2週間ぐらいスケジュール抜いたあとに各々の大学の近くのホテルも取り出したから1週間滞在するだけなのに20日分のホテル抑えたし、合格通知きてないのに借家とマンション抑え出したしはりきりすぎ。プレッシャー半端ない

願書だって親が率先して段取りしてる

普通の大学は受付が始まると一斉に電話が鳴り、「どうやって願書を取り寄せたらいいか」「どう書いたらいいか」と電話をしてくるのは、ほとんどが親。

さらに「願書の記入項目が複雑、面倒」「願書を書くことすらムダ」「そんな時間があったら勉強したらいい」と親が書くケースも。

用事あって郵便局行ったのだけど、大学の願書出してる人がちらほら。でも、明らかに親。自分の願書くらい自分で出しなさいよ…

受験する教室にクレームが入ることも

総合大学などでは、試験前日に受験生の母親から電話があって、子供を特別教室で受験させて欲しいと。虚弱体質で集団行動に合わないためだという。

ある大学関係者によると、試験当日、受験生から連絡を受けた保護者から「うちの子の教室が寒い」とクレームが寄せられたケースも。

今、過干渉な親たちが急増している

子供のかわいさゆえに、無意識に行ってしまうところに問題がある過干渉

モンスターペアレントを超える「ヘリコプター・ペアレント」の出現に、専門家は警鐘を鳴らしている。

なにそれ。

ヘリコプター・ペアレントとは、大人にならなければいけない年頃の子供に、頭上を旋回するヘリコプターのように寄り添い、トラブルが起きたら介入してくる親のこと。

過干渉の親の多くは、自分も過干渉で育てられ、子供への接し方がわからないという連鎖があるようだ。

1 2





rinndou9900さん

大人女子に向けたまとめを作って行きたいと思います~~♪



  • 話題の動画をまとめよう