1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「風立ちぬ」も煙草で成人指定?禁煙ブームますます強く

年々強くなっていく禁煙ブーム。ついにはWHO(世界保健機関)が、映画での喫煙シーンについて「成人指定」にするように勧告が出されました。

更新日: 2016年02月01日

apricothomeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 71827 view
お気に入り追加

●WHO(世界保健機関)が映画のあるシーンについて言及

映画で煙草のシーンなんて、たくさんあるように思いますが…。

WHO=世界保健機関は、タバコを吸うシーンがある映画などについて「世界の若者たちを喫煙に誘導している」として、各国に対して成人向けに指定するよう勧告

米国では新たに喫煙者となった青少年のうち、映画やドラマが直接的なきっかけとなって吸い始めた人の割合が37%に上るとの調査結果もある

宮崎駿監督の映画「風立ちぬ」も喫煙場面が多く、WHOの勧告に従えば「成人向け」指定の対象となるとみられる

確かにタバコシーンが多かったですが、まさかジブリ作品まで対象になってしまうとは…。

●「煙草描写」に関する騒動はたびたびあった

しかし実は国内でも「風立ちぬ」の煙草描写に対する騒動がありました。

『風立ちぬ』内で頻出するタバコの描写に対し、NPO法人・日本禁煙学会(以下、学会)が苦言を呈し、波紋を呼んだ

「なぜこの場面でタバコが使われなくてはならなかったのでしょうか。他の方法でも十分表現できたはず」と指摘

『風立ちぬ』を観た観客の感想として、「禁煙中の人には辛い」という意見が多数あがっていた。見ている途中でタバコが吸いたくなるというコメントも出ている。

料理も美味しそうに見えちゃうジブリだから、煙草も美味しそうに見えちゃう…?

風立ちぬを見てると、お腹空くだけじゃなく、煙草吸いたくなってくるんだよな…

子どもも多く観られると予想された「アニメ」だからこそ、出てきた問題?と思いきや…

●ドラマ「MOZU」も問題視されていた

なんと!
ハードボイルドドラマ「MOZU」でも喫煙シーンについての騒動があった。

『MOZU』は、テレビドラマ版の放送時に喫煙シーンが多いと批判が起こり、初回放送から20回以上の喫煙シーンがあった

「あれだけ煙草のシーンが多いと、高校生とかがかっこいいと思ってまねしてしまう」「意図がわからない」「歩き煙草はよくないのでは?」といった批判的な声も出ている

日本禁煙学会では、『MOZU』の喫煙シーンについて、「『風立ちぬ』と違って、このドラマは子供向けの設定ではありませんので」と静観の構え

「風立ちぬ」で動いた日本禁煙学会は動きませんでしたが、嫌煙家が批判的意見を出していたようです。

これに対し映画版に出演した伊勢谷友介さんは。

「映画の空気や、キャラクターのバックグラウンドを作る小道具捕まえて社会的な是非とか、本当に無駄だと思う。悪役の言葉使いが悪いとかと同じ範疇の話」と持論を展開

制作側が描きたい人物がいて、そのキャラクターを形作るうえで煙草が必要であれば使うのは演出上、自然なこと

MOZUは荒んだ目の良い男共が煙草すぱすぱ吸ってて最高だったな…………

タバコがあるからこそ、より演出が良くなるということもありますからね。

●今「禁煙」は大きな問題となっている

2020年での東京オリンピックでは「たばこのない街」が求められている。

政府は25日、20年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて公共の場での禁煙や分煙などを検討するチームを立ち上げた

他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙の防止対策を強化する新法の検討に着手した。具体的な防止対策を取らない公共施設や飲食店には、罰則を科す

受動喫煙(タバコを吸っていない人が、近くの人の吸ったタバコの煙により被害に遭うこと)にも着手しています。

国際オリンピック委員会(IOC)などは「たばこのない五輪」を打ち出しており、ロシアや北京など、五輪開催を機に罰則付きの法律制定など受動喫煙防止対策を進めた国や都市もある

国際的な動きに、日本も動かざるを得ません。

アメリカなどではすでにタバコはアニメから消えている…。

真っ黒で何も見えず。

サンジのタバコもキャンディーに差し替えられている。

1 2





apricothomeさん

生活・雑学・ニュース・ファッションなど。
好きなことや気になることについて、まとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう