1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

何だったの?沖縄にディズニーやUSJ!夢の話で終わりそう…

USJの運営会社が沖縄に新たなテーマパークを作る計画について言及「分析をしている段階」とし白紙撤回も視野に再検討していることがわかった。また、宜野湾市の佐喜真淳市長が掲げた沖縄県の米軍普天間飛行場跡地に東京ディズニーリゾート関連施設を誘致発言も、当選後トーンダウン…

更新日: 2016年02月02日

syatohanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 91681 view
お気に入り追加

◎客足増で快進撃を続けるテーマパーク・USJ

映画『ハリー・ポッター』の魔法の世界を再現した「ハリポタエリア」が大ヒットし、2014年度の来場者数は約1270万人と、過去最高を記録。

◎事業拡大への投資資金を得るため再上場予定だった…

上場には、そうした新事業への投資資金を得る目的があると見られる。

◎昨年発表された、USJの沖縄構想!

USJの第2テーマパーク建設予定地は、沖縄県北部に位置する本部町の国営「海洋博公園」。

同公園は75~76年に開催された沖縄国際海洋博覧会の跡地で、東京ドーム16個分の敷地に水族館や植物園がある。

◎USJの沖縄進出の狙いはカジノ進出?

政府が沖縄振興策の柱に据えているのが、外国からの観光客を呼び込むためのカジノと那覇空港の第2滑走路の整備だった。

USJの沖縄進出の狙いは、カジノ進出だとみられている。米ブルームバーグは昨年8月12日、USJがカジノ事業への進出を目指し、複数の海外事業者と共同事業に向けて交渉していると報じた。

◎カジノ進出が見通し立たず、テーマパーク構想へ!

カジノ法案の成立の見通しが立たないため、次善の策として浮上したのが第2テーマパーク構想だ。

◎しかし、USJはコムキャストに買収!上場申請を取り下げた

米ケーブルテレビ大手コムキャストが、映画テーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)を運営する株式会社ユー・エス・ジェイを買収する。

コムキャストから送り込まれる新しいCEOが、政治がらみの案件に首を突っ込むとは考えにくい。

◎新CEOボニエ氏がUSJの沖縄進出に言及…

1日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを運営するUSJは、去年11月に新たにCEOに就任したジャン・ルイ・ボニエ氏の就任会見を開いた。

◎沖縄進出に白紙撤回する可能性も…

会見でボニエ氏は、これまでUSJが掲げていた沖縄に新しいテーマパークを作る構想について、「今は分析をしている段階」とし、これまでの計画を白紙撤回する可能性も含め、再検討していることがわかった。

沖縄に建設予定されていたUSJが再度分析するようになったのか! 最悪白紙になる可能性もあるみたいだ。 楽しみにしてたのにショックだな!

そらそうだろうな。沖縄にUSJ関連建てる必要性無いもんな。※新しいCEO就任したUSJ

◎また、同時期に浮上していた沖縄の「ディズニー誘致案」

沖縄県の米軍普天間飛行場跡地に東京ディズニーリゾート関連施設を誘致するため、宜野湾市の佐喜真淳市長が菅義偉官房長官に支援を要請した。

選挙戦では、佐喜真氏はディズニーリゾートの誘致計画などにより、市内の雇用倍増を図ると訴えたが、基地移設については、基地の返還を強調する一方で移設先には言及を避けた。

◎佐喜真淳市長が市長選当選のために掲げた「ディズニー誘致」?

「反翁長派の砦」として負けられない戦いのため、「ディズニーランド」という“飛び道具”を使った、と見られてもしょうがない。

1 2





syatohanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう