1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

憂鬱(ノω・、) ウゥ・・今年はちょっと「花粉」の季節が早まりそう

今年も嫌な季節が間もなくやってきます。今年は例年より少し早めに花粉の季節がやってきてしまいそうです。いまや日本人の10人に1人、東京都内では5人に1人がかかっていると言われる「花粉症」。早めの対策を!

更新日: 2016年02月03日

ばぁ~やさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
47 お気に入り 60591 view
お気に入り追加

東京都内でスギ花粉が飛散を始めるのは、例年より1週間近く早まって、来週8~9日ごろになるという予測を都が発表した。

西日本と東日本では例年より早いところが多く、北日本では例年並みの見込みです。2月上旬に九州・中国・四国・東海・関東地方から花粉のシーズンが始まるでしょう。

例年よりちょっと早い

例年は2月14、15日とのことなので、通常よりも1週間早い時期での飛散開始となる。関東エリアの花粉症持ちの人は、今年はいつもより早めに対策を講じるようにしよう。

日本気象協会の「2016年の春の花粉飛散予測第3報」によると、なんと、2月に入る頃には、北海道を除くほとんどの地域で、花粉の飛散がはじまりそうです。

花粉の飛散量は?

既に症状が出ている人も多い模様

今日なんか花粉飛んでる!鼻痒い! 杉か、杉なんか!?

花粉やばいー 鼻水ずーずー 目ぇかゆいし 顔もかゆいし 化粧できへんし、嫌ー( ´:ω:` )

花粉が飛んでくる 耳鼻科行って薬は貰ったけど、怖い 花粉症酷くならないでくれ〜

早めの対策を

花粉が飛びやすいのは、晴れや曇りで気温が高い日です。また乾燥している日や、風が強い日も要注意。

「花粉症かな?」と思ったときは、まず病院で診察を受け、検査をしましょう。

花粉症の症状が出る前に抗アレルギー薬を予防的に用いる方法があります。花粉が飛び始める2週間ほど前からあらかじめ用いておくことで、症状を軽くすることができるのです。

環境省は「内側にガーゼを当てたマスクや眼鏡を着用したり、洗濯物を屋内に干したりして対策してほしい」と呼びかけています。

花粉の飛散の多い日は特に注意が必要。1日のうち飛散の多い時間帯(午後1時~3時頃《注:地域によって差があります》)の外出もなるべく控えましょう。

1 2





ばぁ~やさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう