1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

残念すぎる「仕事ができそうで、できない人」の特徴がコレ

自分か…?自分なのか?

更新日: 2016年02月09日

smbmoonさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
735 お気に入り 206523 view
お気に入り追加

新しいパターンきた…!

出来ないパターンの前に、「仕事が出来そうなのに意外と出来ない人」というジャンルがあります。

真面目系クズと言われている、仕事態度は真面目なのに何故か仕事ができない人もいます。

「意識高い系」とはまた別っぽい…

仕事できそうだけどそうでもない 自転車速そうで速くない 恋愛できそうだけどできない \(^o^)/

そんな人の際立った特徴がコレらしい…!

Photo by Paul Bradbury / OJO Images

他にも、だらしない云々あるけど。。

何か鋭い質問が来るのかと期待させますが、重箱の隅をつついた指摘だったり、内容がわかっていないのでズレた質問だったりする傾向が強いです。

「スピーチの中で話された○○というのが良く分からなかったので、もう少し詳しく説明してほしい」、とか、「具体的な事例を挙げてほしい」といったものだ。

最近の若い人に顕著にみられる質問としては、「(全体の話はさておき)、結局、私はどうしたらよいかを具体的に教えてほしい」といったような自分だけへのアドバイスの要求

つまり、会話がヘタ…?

Photo by Christopher Robbins / Photodisc

つ、ツラい(´;ω;`)

社会人になると、質問の仕方で人間性の評価をされることがあります。

自分の質問の仕方を変えるだけで、周りから一目置かれる存在になることができます。

良い質問は会話を弾ませます。質問をするためには、相手に興味がなければできません。

うまく会話をするためのコツは…

クローズド質問とは、「はい」か「いいえ」で答えられる質問のこと。オープン質問とは、自由に答えられる質問を指します。

つまり、この場合「好きなスポーツはありますか?」がオープン質問

デキるふりしたデキない男〜DFDN男は、仕事の会話を学校のテストみたいな「正解」のある問いと考えがちです。

はい、いいえの質問。。やりがち…

自由度の高い質問をすることで、多くの情報を集めることができます。その中から有益な情報を得ることができますから、できる限りオープンな質問を心掛けてください。

そして、質問の視点を変えてみる

自分に対しても、相手に対しても、「なぜ」で始まる質問を相手に聞こうとしたら、ちょっと待ってください。あなたは何のためにそれを聞きたいのですか?

自問自答する際に、質問を自分に投げかける傾向があるとしたら、同じような質問をあなたの部下やチームメンバーに投げかけている可能性があります。

「なんでこうなっちゃったの?」→「今できることは何だろう?」

1 2





smbmoonさん



  • 話題の動画をまとめよう