1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あぶない!「公共サービスのお知らせ」の偽メールが出回ってる

いかにも信用できそうなメールほど、偽物じゃないか注意を!

更新日: 2016年02月02日

akashi2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
87 お気に入り 103180 view
お気に入り追加

まさかと思う大手銀行・有名企業を装った「偽メール」は後を立ちませんが…。

いま、公共機関を装ったそれらしい内容のメールを送りつけ、リンクをクリックさせようとする迷惑メールが不特定多数に送られている

最もまさかと思う「公共機関」からの偽メールも増えてるので、ご注意を!

日本政府の広報を装う偽メール

不審な偽メールに返信したら、ぜったいダメ!

政府広報オンラインを名乗り、あたかも政府広報からのお知らせのような内容で、特定サイトに誘導しようとする不審なメールを確認

政府広報オンラインを名乗る不審なメールが届いた場合は、安易にメールに返信したり、クリックをされないようご注意ください

水道局を装う偽メール

水道局を装い、「水道料金が未納のため、水道を止める」など不安を煽り、無関係なサイトへ誘導する悪質メールが出回っている

そのリンクをクリックすれば、出会い系サイトなどに誘導される。

ほかにも「水道料金のお知らせです」や「特別対象者メールです」などのタイトルで送られているそう

水道局では、メールで水道を止める連絡をすることはないとのこと

自治体の多くは、メールによる水道料金請求や、給水停止の連絡は行っていないそう。

【拡散希望:ご注意ください!】お客さまより「給水停止のお知らせ」のメール(リンク先に不審サイト)が届いたとの情報が寄せられています。水道局では、メールで水道を止めるご連絡をすることはありません。リンクされたURLはクリックせず、メールは削除してください!

健康保険組合を装う偽メール

医療費の通知メールに偽装して受信者のコンピュータに不正プログラムを送り込む攻撃が続いている

「健康保険組合」などと名乗ってメールを送りつけ、そこには「医療費通知のお知らせ」といった名前の圧縮ファイルが添付されている

この添付ファイルを実行すると、Word文書を表示しつつ遠隔操作ツールが動作、パソコンを外部の第三者に遠隔操作される恐れがある

気がつかない間に、パソコンに入ってるあらゆるデータを抜かれてしまいます。

気象庁の出す緊急地震速報を装う偽メール

迷惑メール注意❗️ 緊急地震速報を装った偽メールです❗️❗️❗️ pic.twitter.com/vy2Oxlijrl

気象庁は、緊急地震速報の発表を装った偽のメールが届いたとの相談が相次いでいると発表

偽メールは「緊急地震速報が発表されました。これから強い揺れが来ますので十分警戒してください(気象庁発表)」などの題名が付く

気象庁が配信する正式な速報メールは「緊急地震速報 ○○県で地震発生。強い揺れに備えて下さい(気象庁)」と、リンク先は記載されていない

偽メールに記載されたURLをむやみにクリックしないで。

気象庁は、緊急地震速報になりすました偽メールが送信されたり、SNSに投稿 されたりしているとして、注意を呼びかけています。 偽メールの本文には「緊急地震速報が発表されました(気象庁発表)」などと 記載されており、「詳細はコチラ」などとして不審なリンク先が掲載されています。

日本郵政を装う偽メール

日本郵政を名乗る人物からメールが来ました。調べてみると、どうやら偽メールの様です。添付されているファイルは開かない方が良いみたいです!皆さん気をつけて下さい! pic.twitter.com/EMzaiHh8wu

郵便・小包・宅配などにも絡んで偽メールは、送られてくる。

日本郵政の関係者を装い「小包が配達できなかった」などと騙し、「委託運送状」を称して添付ファイルを開かせる不審メールが確認

不審なメールを受け取られた場合、安易にリンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりしないように、ご注意ください

日本郵政では、配達先を確認するためにメールを送ることはないそう。

「○○サービスのお知らせ」で、注意したほうがいいところ

1 2





akashi2さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう