1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ネイマール参戦も!サッカーリオ五輪代表のオーバーエイジ枠は誰?

リオ五輪が決定したサッカーU23代表ですが今度は厳しいチーム内での戦いが繰り広げられます。そんなチームに本戦では3人の24歳以上の選手が加わることができるのですが果たして手倉森監督は誰を招集するのでしょうか?

更新日: 2016年02月03日

jka123さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 48128 view
お気に入り追加

宿敵韓国を大逆転で打ち破りアジア大会優勝!

おめでとうございます!

サッカー男子の23歳以下の日本代表は、 サッカーのリオオリンピックアジア最終予選で日本が宿敵、韓国を破りアジアの頂点に。

昨日の試合もう1回見てます! 本当、劇的ですね\(^o^)/⚽️ 改めて、リオ五輪出場権獲得 おめでとうございます

次の舞台はリオ五輪へ

手倉森監督も競争を示唆

無事五輪を決めた選手達だが、これからメンバー選考に向けた新たな戦いを繰り広げることになる。

予選は23人だった登録メンバーが本大会では18人。さらにはオーバーエイジ(24歳以上)の3枠の活用にも注目が集まる。

リオに行けるのはたった18人なんだよね。今のメンバーから最低5人は落選。しかもオーバーエイジ使うとしたらもっと落とされる。

過去の日本のオーバーエイジは?

ロンドン五輪ではOAが大成功

記憶に新しいロンドン五輪では、現役A代表の吉田麻也を中心とした守備陣のオーバーエイジを招集。

あまり注目されていない世代だったが上の世代の補強によって守備を安定化させる事に成功。メダルまで後一歩のベスト4という素晴らしい結果を残した。

またオーバーエイジ制度が採用されて以降、補強を行わなかった世代は全てグループステージで敗退を喫している。

オーバーエイジ枠ってあんまり依存されすぎちゃう選手呼ぶのもよくないし難しいよなあ そういう点では前回の吉田はいい人選だったと思う

リオ五輪本戦ではオーバーエイジ枠を使うのかどうか分かりませんが、使うのであれば何がチームに欠けているのかを明確にして、前回のロンドン五輪の吉田麻也、徳永悠平のときのように素晴らしい相乗効果が生まれるようにして欲しい。

現在OA最有力候補と言われているのが…

本大会に向けた24歳以上の特別枠オーバーエージ(OA)の最上位候補にFW大迫勇也(25=ケルン)を挙げていることが判明した。

14年W杯ブラジル大会前に「大迫を選ぶべきだ」と私見を述べたほど手倉森監督の評価は高く、起点になれる大迫がいれば本大会ではシステムを1トップに変える可能性もある。

大迫と柴崎岳をオーバーエイジで呼ぶのはいい考えかも。 2人選ばれるって事は昨日のメンバーから2人は消えるってことだからね...慎重に選ばないと。

立候補者も続々

G大阪の日本代表FW宇佐美貴史(23)が16日、オーバーエイジ(OA)枠でのリオデジャネイロ五輪出場に意欲を見せた。

「誰しもが興味がある魅力的な大会。そういう機会を与えてもらえるならば…。それにふさわしいプレーをしていれば、そういう話にもなると思う」とリオ五輪本大会出場を志願。

東口は「五輪に出たい思いはある。国際舞台で戦いたいし、今いる選手との競争だけど、力になれるという自信はある」とアピール。

手倉森監督が仙台時代に指導した広島の守護神・林も候補に挙がるが、充実期にある東口は適任とも言える。

1 2





jka123さん

様々な記事を扱っています。
よろしければ他記事もよろしくお願いします!



  • 話題の動画をまとめよう