1. まとめトップ
  2. おもしろ

車…どこ行った?『愛車磨き』に本気を出した結果がヤバい!

まさに光学迷彩の世界。一瞬、何の画像だかわかりません。

更新日: 2016年03月18日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
147 お気に入り 229330 view
お気に入り追加

◆思わず目を疑う画像がネットで話題となっています。さて、これは一体何でしょう?

愛車磨きガチ勢やべえ、、、、、一瞬ん?ってなったわ pic.twitter.com/83IlloK0bY

Twitterユーザー「タジジマ⇄デブハチR@tajijima_711」さんによって投稿されたこの画像はたちまちネットで話題となった。

真ん中に何かのパーツがある…何コレ…と思いきや、そうではなく、左半分が車のボディなのだ!

@tajijima_711 ぎょぇぇぇぇ、私も鈑金業で稼いでますがここまでの仕上がりは正直惚れますわwwwwその腕をください❗❗❗

@tajijima_711 @8bit_HORIJUN これ凄い。中古車屋さんにあったら迷わずその場で買っちゃうレベル(笑)。

◆このピカピカ具合…ほぼ鏡です。

◆この衝撃の「愛車磨き」のクオリティに対して、さまざまな形容が生まれた。

タイヤの部分を隠すと、全く車であると認識できない…

南米のボリビア西部にある都市ウユニから車で1時間ほど、アンデス山脈に囲まれた広大な塩の大地「ウユニ塩湖」。
雨季には地面が鏡のようになり、空の色が反響して上下対照の不思議な光景を生み出す。

これは、開発中の量子ステルスマントで、すでに米軍とカナダ軍にデモンストレーションされ、支援を約束されたという。映画「インビジブル」が現実化したようなものだ。

2002年に公開された『007 ダイ・アナザー・デイ』では、「カムフラージュ用光学迷彩装置」を搭載したボンドカーが話題となった。

◆このツイートに対して、他にも『愛車磨きガチ勢』が次々と出現!

愛車磨きガチ勢です(^^*) pic.twitter.com/g9o5F7w7f1

左下の地面で、かろうじて車体であることがわかる…すごい…

愛車磨きガチ勢だから22年前の軽をここまで磨き倒してた pic.twitter.com/w8i5vG8d9e

22年前の軽をここまでピカピカに…素晴らしいです。

1





世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。



  • 話題の動画をまとめよう