1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

懐かしい〜!童心に返るにゃんこの名作が戻ってきた!

2016年は猫の作品が目白押し!あの「ルドルフとイッパイアッテナ」「うちのタマ」など懐かしにゃんこに会えますよ♪

更新日: 2016年02月04日

apricothomeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
100 お気に入り 43650 view
お気に入り追加

◆「ルドルフとイッパイアッテナ」映画化

“日本一有名なノラ猫”シリーズとして長年親しまれている児童文学をフル3DCGアニメーションで長編映画化

井上真央さんがルドルフ、鈴木亮平さんがイッパイアッテナを演じます。

今の40〜30代世代がよく知っているのではないでしょうか。1991年にはNHKのアニメにもなりました。

斉藤洋の児童文学作品。挿絵は杉浦範茂。1986年度の講談社児童文学新人賞入選作

岐阜で飼い猫として暮らしていた黒猫ルドルフは、ひょんなことから長距離トラックに乗って東京にやってきてしまう。そこで出会ったのが教養の有る虎猫「イッパイアッテナ」

ルドルフがこんなつぶらな瞳に…!

イッパイアッテナも凛としててかっこいい♡

懐かしい!の声が続々と

ルドルフとイッパイアッテナ⁉子供の頃すっっごい好きだったわ…

ちなみに、実は子供達と妖怪ウォッチの映画観た時に宣伝やってて一人でその時点で滾ってた。 ルドルフとイッパイアッテナ、一人でみてえええ!!!←

イッパイアッテナは本当に良い兄貴なんだよ…ぶっきらぼうだけど優しくてな…最後らへん泣いた記憶が(´∇`)懐かしいなあ、また読みたい

◆「うちのタマ知りませんか」のアニメが22年ぶりに!

「飼い猫を探すポスター」というコンセプトが受け、当時の子どもや女の子に人気なキャラクター、タマ!

1983年に誕生し、女子中高生を中心に大ヒットとなったキャラクター『うちのタマ知りませんか?』

3丁目に住む岡本たけしの飼いネコのタマが友達のネコや犬のキャラクターが次々に加わり繰り広げられていくストーリー

アニメは1~2分程度のショートストーリーを予定しており、約22年前の前作とは異なった新たなエピソードが展開される

タマならではのほんわかとした温かみは生かしつつも、22年前の前作とは異なった新たなエピソードとなる

放送時期は未定とのことですが、楽しみですね!

ソニー・クリエイティブプロダクツは、「35周年を迎える2018年を一つの目標として、3ヶ年計画でブーム再燃を目指していきたい」とし、さらに「本アニメを軸に大きな展開を予定」とアニメ以外の盛り上がりも予告

35周年も楽しみです!

「うちのタマ知りませんか?」が再アニメ化だと…;;;見たい;;; タマたちが一匹一匹入れ替わって町中を走ってくED好きやった〜

グッズも多かったタマシリーズ。大人たちの方が早く観たがっています!

◆今年は特に猫がいっぱいな年!

今年はなつかしのキャラに限らず、猫作品が多くヒットしそう…!?

「猫なんかよんでもこない。」映画化

1 2





apricothomeさん

生活・雑学・ニュース・ファッションなど。
好きなことや気になることについて、まとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう