1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本はスパイ天国!?日本国内で北朝鮮の工作員が逮捕された

朝鮮大学の元副学部長が日本国内から韓国内にいる北朝鮮工作員に指令を出していたという驚愕の報道がありました。スパイの疑いをかけられているのは、偽名でカードを利用した詐欺の疑いで逮捕された朴在勲容疑者です。朴容疑者は工作員達の司令塔の役割を担い、長年にわたって日本国内で活動を続けていたとのことです。

更新日: 2016年02月04日

28 お気に入り 37860 view
お気に入り追加

朝鮮大学の元副学部長は北朝鮮のスパイだった…

逮捕されたのは朝鮮大学の元副学部長朴在勲容疑者です。朴容疑者は海外で活動する工作員の司令塔の役割を担っており、北朝鮮の工作機関「225局」から指示を受け、日本国内から韓国内にいる工作員たちに様々な指令を出していたとされています。

すなわち、韓国国内における北朝鮮のスパイ活動に日本が利用されていたことになります。

警視庁公安部の関係者によれば、日本はスパイに対してきわめて脆弱であるといいます。これまでにも北朝鮮は日本の脆弱性を突き、数々の工作活動を仕掛けてきました。拉致された日本人達は北朝鮮で工作員の「日本人化」に協力させられていると言います。

日本国内で、韓国にいるスパイへの指示を出していたとみられる朝鮮大学の元副学部長が、偽名でカードを利用した詐欺の疑いで、警視庁公安部に逮捕された。

押収したパソコンなどを解析したところ、同容疑者が工作活動に関わった疑いが浮上した。

朴容疑者は工作員の司令塔の役割を担っていた

選挙情勢を情報収集させたり、李明博大統領(当時)や米国産牛肉輸入への反対デモに介入させたりしていた。

韓国で活動する北朝鮮の大物工作員とも接触していたと見られる

朴容疑者は韓国で活動する工作員とも接触し、指示や資金援助を行っていた。現地に渡航するだけでなく、日本に呼び寄せたり中国で会ったりしていたという。

この工作員は韓国での中心人物で、スパイ活動を行ったとして有罪が確定している。朴容疑者はこの事件にも関与したとされるが、対南工作は日本の法律に抵触しない

北朝鮮の工作機関「225局」が朴氏に指示を出していたと見られる

捜査関係者によると、朴容疑者は北朝鮮の工作機関「225局」から、メールなどで活動の指示を受けていた。

225局がクラウドサービスを使って、朝鮮大学校の元副学部長で、朝鮮籍の朴在勲パクチェフン容疑者(49)(詐欺容疑で逮捕)に工作活動を指示していた

クラウドサービスは、インターネット経由で、画像や文書などデジタル情報を保管するサービス。

朴氏に指示を出していた北朝鮮の「225局」とは

海外における親北組織の構築が任務で、工作員をアジアを中心とした諸外国に潜入させることで、政界、軍、団体、マスコミなどの各層に浸透し理解者獲得を図る

225局は総員数千人で、全体を約三分の一ずつに分け、それぞれに「内部教育」「待機」「海外潜入」の任務を与え、ローテーションで回しながら管理している

北朝鮮国内では平壌郊外などに複数ある「招待所」と呼ばれる施設で少人数ずつが暮らし、外出時には昼間でも顔にマスクをしたり、傘をさすなど、互いの存在すら分からないほど秘密保持が徹底されている

このうち日本に潜入している工作員は数百人に達し、国籍を韓国や中国などに“洗浄”した後、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関係者などと接触している可能性が高いという

韓国に潜入している225局所属の工作員は千人以上に達するという

1 2





スポーツネタやガジェット、映画などが好きです。スポーツはメジャースポーツから地域限定のマイナースポーツまで何でも観ます。これはと思ったニュースや映画を紹介していきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう