1. まとめトップ
  2. 雑学

警察鷲?!犬だけじゃない「スペシャリスト」な動物たち

ドローンだって鷲が狩る。警察犬、地雷犬、牧羊犬に負けない、特殊な訓練を受けた動物たち

更新日: 2016年02月08日

yutoto12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
127 お気に入り 80227 view
お気に入り追加

強く賢い「鷲」が狩るのは…

"不審"ドローンによる事件は今後増加することが予測されている

テロや犯罪に悪用、民間人の危険な使用も…

これまで、捕獲への試行錯誤が各国で繰り返されていた

電波を使った無力化から、ネットでの捕獲など

網で捕獲するでっかいドローンが話題になった

「鷲」を選んだのは、オランダ警察

訓練された鷲はドローンを「獲物」として認識する

鉤爪でしっかりと捕獲して安全な場所まで移動していくため、その場で落下する危険が少ない

そもそも猛禽類が空中でドローンをつかまえちゃうことはよくあるそう

引き続き2~3か月をかけて、テストを実施し、不審ドローンの対策として本当に効果的かつ適切な方法かを決定するとしている

プロペラ等で鳥たちが職務中に傷ついてしまわない方法も、研究中みたい

地雷除去には「ネズミ」

出典i.gzn.jp

地雷があったら地面を掘るように訓練された、アフリカオニネズミ

ネズミの嗅覚はすぐれており、イヌでも探知できない爆発物の匂いをかぎ取ることが可能

手作業では2日かかる面積を、30分でチェックすることができるほど速いらしい

出典i.gzn.jp

地雷に触れてしまっても爆発しない

砂場で爆薬をかぎ当てる訓練を受け、実験場で本物の地雷を探させる。9カ月~1年で訓練は完了するという

多数の国で地雷除去に貢献した実績があり、さらなる活躍に期待が高まってる

羊を守る「ラマ」もいる

Photo by Digital Vision. / DigitalVision

北米など、一部の地域で注目を集めてるらしい

ラマは羊の群れの中に入ってしばらくすると、それを自分の群れとして守ってくれる

群れを守る本能が強いので、訓練もそれほどしなくていいらしい

産まれたての仔羊達を可愛がり、チビ達が群れからはぐれないよう見守り、彼らの為なら肉食獣達との戦いも辞さない

コヨーテやオオカミ相手にツバを吐きかけ、キックまでするらしいw

カナダの羊業者は「費用がかからず、うるさくほえない」と言い、番犬以上にラマを好む牧場主もいる。

餌も寝床も羊と一緒でよく、手間がかからないらしい

1





yutoto12さん



  • 話題の動画をまとめよう