1. まとめトップ
  2. 雑学

夜型人間になる理由に、ホッとしてしまう研究結果がキタ

毎日ツラい…そんなあなたに送ります…

更新日: 2016年02月13日

iroma605さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
487 お気に入り 249298 view
お気に入り追加

夜型人間に朗報ー!!

Photo by OJO_Images / OJO Images

※英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズより

ヒトを含むいくつか生物では、昼または夜に対する自然な選好が個体ごとに存在する可能性がある。

研究論文によると、健康で朝の方が調子が良いと回答した人には、特定の遺伝子変異十数個以上との明確な関連が示された。

最早、「朝方」「夜型」にあてはまらない人もいるかも?

今回の研究では、朝型生活を好むという自己申告が睡眠障害と高いボディマス指数(BMI)に関連していることが多いことも分かったが、因果関係を示す証拠は見つからなかった。

早起き型は、不眠症に悩まされたり8時間以上の睡眠を必要としたりするケースが少なかった。彼らはまた、夜行型約56%の人と比べて、鬱(うつ)病になりにくい傾向にあった。

朝型人間とか夜型人間がいるのに夕型人間というのは聞いたことがない。わたしが立候補してもいいかな。

実は、遺伝子で決まってる生活リズム

実は、朝早く起きることが得意な朝型タイプの人間か、あるいは夜更かしが得意だけど朝が苦手な夜型の人間かというのは、DNAによって決まると言われています。

シカゴ大学の研究で、夜型タイプの方がリスクを取る起業家タイプが多いそうです。また、ミラン大学の研究により、夜型タイプの想像力は夜に急上昇することがわかっています。

夜に体温がのんびりと上がり始め、就寝中もだらだらと(?)時間をかけて体温が下がり、明け方も体温がのんびりと上昇します。

そのため、寝付きに時間がかかったり、眠りが浅くなったり、朝すぐに起きられなかったりしがちです。

朝型と夜型の人間ーこれは遺伝的に決まってるそうです。したがって、朝型人間が「早起きは三文の徳」とか言って威張るのは、全く科学的根拠のない迷信を信じた結果なのです。長い間虐げられ不当に貶められてきた夜型人間よ、胸を張って生きよう。 twitter.com/OOOOOOOOOOOOto…

夜型の苦悩はハンパじゃない…

学校も会社も当然のことながら朝から始まる。現代社会において、朝という時間は絶対的な正義となっている。

朝型勤務への適応度については夜型を中心に「落ちこぼれ」が出てくるだろう。夜型は決して少数派ではない。成人の3割は夜型である

3割もいるの…!?

人間には朝型と夜型の二種類いて、ある程度遺伝的に決定されてるのに、朝型が素晴らしいというイデオロギーの名のもとで夜型を非難してよいという差別が横行している(´・ω・`)

夜型体質の人の苦労を理解するには、下流(夜型)に向かう川に小舟を浮かべて、流されないように毎日必死にオールを漕ぐ船頭をイメージしていただきたい。

朝型の人は流れが緩やか、時には流れが止まっていることもある。このような人々は朝型勤務も全く苦痛でない

夜型の人は激流との戦いである。流されないようにするのが精一杯。どうやって上流に行けというのか。

太陽のぼると微熱になるから本当に夜型人間極めてきたみたい

そんな中、アメリカでは”多様性”が広まってる

実際に2014年には、米国小児科学会の勧告によって登校時間を遅らせる学校が増えた。子どもたちの睡眠時間を確保するためだ。

「The Telegraph」には、実験的に始業時間を10時に変更したイギリスのMonkseaton High Schoolの事例も紹介されている。

欠席率は8%、長期欠席は27%も減少。テストは午後にやると点数が高くなりました。

1 2





iroma605さん

雑学とか、なんかいろいろ



  • 話題の動画をまとめよう