1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

普段着のように。男の「エプロンスタイル」がじわじわ人気!

実用的でありながらも、普段着にしたいほどおしゃれなものに進化しているエプロン。上手く着こなせれば、非常にオシャレだと思います!

更新日: 2016年02月09日

LuvShmmyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
114 お気に入り 77319 view
お気に入り追加

▼「エプロン」にこだわる男子急増中!

そもそもエプロンは汚れをカバーしてくれるものですが、それだけじゃつまらないですよね。

ワークウェアが注目を集める中で、おしゃれ用エプロンを作るブランドやショップがちらほらと!

エプロンは生活感が溢れているからダサイ!というのは過去の話。最近ではおしゃれなエプロンをあちこちで見かけます。

メンズ用のエプロンブランドは男性用ファッションやワークウェアで有名なブランドが多く、どれも男らしいデザインになっています。

出典gocart.jp

カバーオールのポケットを模したデザインや、胸部分の裏地ポケットなど、ユーティリティに特化した仕上がりです。

▼普段のオシャレにも取り入れる人も。

アウトドアシーンではもうお馴染みのスタイルですが、最近は街角でもジワジワと人気が出てきている様子。

日常使いもいいけど、せっかくなら晴れた日には庭のウッドデッキや海の見えるコテージなんかで料理を楽しみたいですね。

最近はジーンズに使われているデニム生地を使用したり、アクセントにレザーをあしらったエプロンも展開されている。

出典wear.jp

首から下げるタイプのエプロンです。
しなやかな厚手のコットンの11号帆布を使用しています。

ベスト的な感覚でお使いいただけ、インナーに使うのもOKです!

2枚のデニム生地を合わせた、頑丈なエプロンです。
一見エプロンですが、袋の形になっており色々な使い方が出来そうなアイテムです。

「エプロン」は取り入れやすいとは言い難いアイテムですが…。ワークウェアがトレンドのいま、挑戦してみてはいかがでしょうか?

ファッショナブルにジャケットのインナーに。

長い着丈は着こなしのバランスも取りやすいので、気軽にトライしていただきたい。

▼腰巻きでつくる「レイヤードスタイル」は取り入れやすい。

腰巻きというと普通は結び目が前になりますが、その反対のエプロンスタイルをする男性も増えてきています。

出典wear.jp

エプロンを着るというのは"重ね着"であり、"レイヤードスタイル"でもありますから、トレンド要素を色々と押さえたファッションでもあります。

出典zozo.jp

ファッションアクセントとしても使えるエプロン。止水ジップ、撥水性の高い素材を使っているので、外、アクティブシーンで活躍してくれそう…

丈が短くてベストのような感覚で使えるものや、”ギャルソンエプロン”と呼ばれる下半身のみを覆うタイプが、まずは使いやすいと思います。

出典wear.jp

ハートやスカルモチーフなどユニークなモチーフを取り入れた5種類のバンダナを使用したパッチワークエプロン。

カジュアルな素材のエプロンなら、ファッションの一部として取り入れても違和感ない。

勿論エプロンとしても抜群の使い勝手を誇りますが、デイリースタイルに上手に取り入れて他に差を付けて頂きたいもの。

▼洋服っぽいエプロンまで。。。

フットボールシャツをイメージしたユニークな割烹着。ややゆったりとしたシルエットに仕上げているため、シャツやカットソーの上から重ね着するなど、デイリーに着られるのもポイント。

エプロンバック。腰部分にファスナーが装備されバックとしても使い易い様に容量の多いポケットが追加されています。

ジャケットやブルゾンスタイルのインナーとして、ロングベストのように使ってもらえます。

ハンターをイメージしたベスト風のエプロンは、
着丈を短めに設定する事でエプロンとしてはもちろんコーディネートにも活用可。

1





LuvShmmyさん

「衣・食・住」に関する事を中心にまとめます。日々のライフスタイルが少しでも楽しくなってもらえたらと思ってます。。。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう