1. まとめトップ
  2. 雑学

ちょっと衝撃…義理の親との関係を失くす書類がある

こんな制度があるって知ってましたか?

更新日: 2016年02月13日

まっすぃさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
786 お気に入り 176320 view
お気に入り追加

もし、パートナーが亡くなってしまったら。
相手との親戚関係は、どうなるの?

義理の親は、いなかったことになる「書類」があるそう

義父母との関係に悩む人は多くいる中、もしパートナーが亡くなったとしたら。

配偶者の死後、配偶者の血族との縁を切りたいと望む場合には「姻族関係終了届」を提出することにより、姻族関係を解消する

配偶者=結婚した相手(夫・妻)のこと

「終了届」は、亡くなった配偶者の親族の了解は必要なく、残された本人の意思で手続きできる

この届はA4用紙1枚。自分の氏名、住所、本籍、死亡した配偶者の名前を記載し、役所に提出するだけ

最寄りの役所に1枚出すと、相手の親戚との関係は他人に戻る。

姻族関係終了届って、普通にめぞん一刻に出てきてた様な。

"婚姻関係終了届"とか"復氏届"とかってのがあるのね。勉強になった。 母親はそれ、やりたかったんじゃないかなぁと思う。

その書類を出さないと、ある義務が残る

ただ親戚関係が続くことにより、遺された配偶者には民法で規定されている「扶養義務」があることになる

この届出は、配偶者の死亡届が出された後であれば、いつでも提出でき、期限はない

ワイの周囲の「姻族関係終了届」の提出率はかなり高いよ、ワイが勧めてるからな。夫の生前から義実家とのトラブルの多さ(特に姑との関係)に辟易していた嫁子は、以降の足かせにしかならない姻族との関係解消ができるならと、サクッと提出しちゃうよ。

姻族関係終了届か~…知っといて損はないだろうし、嫁にはいい制度(?)だけど、やっぱデメリットはあるよね~(´-ω-`)

実は、こんな複雑な事情も絡むことも…

婚姻届によって親戚となった関係は、「姻族関係終了届」で終わることもある。

離婚した時には、「姻族関係」は自動的に消滅する

姻族関係=親戚関係のこと。

最近は「夫のお墓や夫の親族が眠る墓には入りたくない」といった最近の複雑な事情が反映されているらしい

配偶者の遺産を相続した場合、姻戚関係終了届は相続権に影響するものではなく、相続分を返却せず、そのまま受け取れる

死の間際にいるかいないかは重要だと思うが、世知辛いのが死後離縁があるという事実。妻の方は一緒の墓に入りたくないっていうね。まぁ、亡くなった人は生前それを知ることもないからいいのか。

婚姻関係終了届ってのを出したら籍抜けれるらしいよ!って旦那に言ったら 『いいやん!○○(義母)と一緒の墓に入らんで済むやん!』 ってすごいハツラツと返してきたので 『○○(旦那)とも別々になるけどな!』 って言ったら 『ダメやん!それダメよ!』 と言ってずっとつきまっとってくる

パートナーの死後、関係をどうするか選ぶことになる

結婚をすると、配偶者の父母、兄弟姉妹、伯父・伯母(叔父・叔母)、甥・姪などとは、親族関係になる

婚姻関係終了届を出さなくても、再婚はできる。ただ、そのままでは再婚後も前妻(夫)の家族との関係は変わらない

離婚なら姻族関係は自動的に消滅するんだから、死別で「姻族関係終了届」を提出することに対し、罪悪感を感じなくても良い

姻族関係終了届!?そんなものがあるのかー てかそんなにイヤならどうして死ぬ前に離婚しないんだろう…私にはわからん

「姻族関係終了届」ってので救われる人もいるのかもねぇ。あまり知られているようでもないみたいだけど

今戸籍についてのwikiをみてたけども、姻族関係終了届を出した場合って子供はどういう扱いになるのかしら?

1 2





まっすぃさん

仕事の悩み、使えそうなものをまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう