1. まとめトップ
  2. おもしろ

夢にでるわ…愛ゆえに動物になりきる専門家がやばいw

飼育員やカメラマン、多くの野生動物研究者が動物の姿に変装するらしい

更新日: 2016年02月04日

yutoto12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
187 お気に入り 132514 view
お気に入り追加

真剣にお仕事をする大人たち

うしろの記録係がいい味だしてるw

基地内では人間の気配を消すため、全員パンダの着ぐるみ着用という規定がある

パンダの糞と尿を体に振りかけ、匂いを消したりもするらしい

飼育員はもちろん、取材記者等も着ぐるみを着るんだとか

飼育していたパンダを自然に返す試みに何度も失敗してきた研究スタッフが見つけた方法だ

笑ってしまうビジュアルだけど、少しずつ成果はあがってるよう

同誌は「一見、子パンダを捕まえる悪人のようだが、実はこの世で最もパンダを愛している人物」と紹介

「2010年の最も優れた写真12枚」に選ばれた一枚らしい

飼育員の「変装」は、よくある事らしい

スペインにも、頑張る飼育員が!

出典xa-xa.biz

と、トキヘルメット着用のおじさん

繁殖させ絶滅させないように試行錯誤しているのだそう。閉ざした心を、なんとかほぐしてあげようという苦肉の策

愛を感じる

うまくいくと良いね…

カメラマンが変装することも

でかすぎやしないかな

自然の中で暮らす鳥たちはとても警戒心が強く、人間の気配がしただけで逃げてしまう鳥もいる

良い写真を撮るための工夫なんだろな

それぞれ個性があるのがいいw

きっと「俺はみんなの仲間だよ」と心の中でつぶやいて、接近した白鳥の姿を撮影しようとしているのでしょう

白鳥に扮して撮影する動物写真家、ヘンリク・ヤノフスキ

そんな分かりやすい偽装で効果あるの?と思ったけど、実際彼が撮った写真を見ると効果的だったみたい

1





yutoto12さん



  • 話題の動画をまとめよう