1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

シャープが台湾企業に!?でも、それでいいと思う人も多かった

あなたは、どっちがいいと思いますか?

更新日: 2016年02月04日

loadtypeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 98671 view
お気に入り追加

ついにシャープが、台湾企業に売却されちゃったと思ったら…

シャープは、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に優先交渉権を与え、その傘下で再建を目指す方針を決めた

これまで、政府系ファンドの産業革新機構が3000億円、鴻海が7000億円を出資する支援案をそれぞれ提示していた

「本日現在も、産業革新機構、及び鴻海精密工業有限公司の2社に絞って協議を進めている」と発表

今日、シャープが発表した2015年4~12月期の連結決算は、最終損益が1083億円の赤字となった

シャープはの取締役会でどちらを選ぶかを話し合っているが、難しい判断を迫られている

ついにシャープが、日本から離れるのかと思う人も多かったけど

ついにSHARPが…。日本企業の中だとSONYの次に好きだったんだけどな…。゚(゚´Д`゚)゚。

そのうち家電売り場で、ホンハイは元シャープの中の人が作ってますから日本製と考えていいですよ〜とかのセールストークを聞いたりするのかしら

なぜか…これでよかったという意見も多い

再建が大失敗して、潰れてしまうよりはいいという感じ。

シャープの件で売国とか言ってる連中は、そもそも赤字を垂れ流していたシャープの堺工場が2013年に鴻海傘下になってリストラ無しに黒字化してるわけだし、技術流出云々言うなら堺工場を売却した時点で既に流出してるだろうし何をいまさらだと思う。

おおお、これはすごい。液晶は群創と二枚看板か。家電も販路が世界に広がる点で、内部の技術者にはいい話かも/シャープ 台湾資本傘下再建へ - NHK 首都圏 NEWS WEB nhk.or.jp/shutoken-news/…

シャープ、支援が決まってよかっけど経営陣は入れ替えじゃないと。そこが不満だわ。 sp.m.reuters.co.jp/news/newsBodyP…

国が出したプランでは、シャープの姿が消えていたともいう

シャープは当初、政府の革新機構の再建案を受け入れる方針だったという。

液晶事業を分社して、2018年をめどに機構の傘下にある中小型パネル大手ジャパンディスプレイと統合することを目指す

中国向けのスマートフォン用中小型液晶パネルや太陽電池などの販売が落ち込んでいる

TV等の報道をみると液晶関連の知財等が海外に流出するのを防ぎたいという理由で産業革新機構がシャープを支援しているという見方が示されていますが、その液晶関連の知財等がありながらもシャープの業績は芳しくなかったという事実とは矛盾しているような。

シャープの液晶事業の価値が、いままさに問われているんだね。。。

売れない白物家電の事業は、もうやめさせるのではともウワサされたり。

革新機構は家電再編を狙い、白物家電の切り離しなど考えていると伝えられたが、「白物を切り離すという提案はもらってない」と回答

白物家電の市場は、日本国内ではもう飽和状態なんだけどね…。

SHARPに限らず日本の家電メーカーは全滅だわな‥10年に一回買い替えるか分からないテレビや洗濯機が3万しないんじゃ、そりゃ経営も苦しくなるよ。

シャープの一件は会社としてはこれまでの白物家電とかを続けられるという事もあって国内の支援よりも台湾の会社の支援を受ける事にしたのだろうけど、純国産とかにこだわる人たちにしてみれば梯子を外された格好なんだろうなあ…

シャープだけじゃなくて、家電業界がいま大きなピンチにあるしね。

1 2





loadtypeさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう