1. まとめトップ

Instagramがジワジワ流行中!日本でFacebookやTwitter流行が一段落。

日本のSNSでInstagram以外のSNSは、全てが衰退しています。PIXIVは、イラストに特化されたもので一般的ではないし、アメーバブログは水増し疑惑が出ています。スマホアプリが分散化して、SNSを使って友人と繋がるスタイルが廃れてきている背景があります。

更新日: 2016年02月04日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1384 view
お気に入り追加

SNSと呼ばれた『コミュニケーション主体』のアプリから、スマートフォンの出現によって、写真、動画、ゲームなどコミュニケーションの方法が多様化しており、既に『単純なテキストコミュニケーション主体』ではなくなってきています。

若者に支持され始めたインスタグラム

Twitterのユーザー数を上回ったとのアナウンスで、にわかにムーブメントが起きているInstagram。

Instagramのインフルエンサーは流行に敏感な女性ファッションモデルや女優であり、彼女たちをフォローするユーザー層も7割は女性

オシャレが利用するインスタグラム

スニーカーがオシャレな時代が来るなんて……ママには本当に嬉しい限り。心置きなくスニーカーを履いて子ども達と公園で走り回れます♡

芸能人などの『本当のセンス』がまるわかりになってしまいますね。

ローフード(Raw Food)は、Raw-生 Food-食べ物のことを言い、生の状態でたべることによって植物の酵素や栄養素をそのまま取り入れ美容やダイエットに効果的な食べ物のことをいいます。

インスタグラムでココナッツオイルを披露する人は多いですね。

日本のSNSでInstagram以外が衰退

オワタ

mixi
GREE
Google+

この3つとも、1年間にアクティブユーザーが20%近く落ちていて、Google+に至っては3割以上落ちています。

グリーがマジでオワコン化!

15年6月期連結決算は惨憺たるものだった。売上高は前年同期比26.4%減の924億円、営業利益は42.2%減の202億円、最終損益は103億円の赤字(前期は173億円の黒字)。

一転して巨額赤字に転落したのは、11年と12年に傘下に収めた米国ゲーム会社3社で、351億円の減損損失を計上したから

グリー <3632> が4日付けで発表した2015年7〜12月期(第2四半期)の連結決算は、 主力の課金型ゲームアプリの不振などにより、売上高は前年同期比24.4%減の374.36 億円で、営業利益は同24.5%減の83.35億円となった。

コンプガチャ禁止の影響が深刻

急成長をもたらしたのは交流型ゲームの新商法、コンプガチャである。1回100円から500円程度を払うと、ゲームで使うアイテムが当たる仕組みになっている。

親から全国の消費生活センターに殺到。ガチャで5万円、10万円請求されたという相談が急増した。

ネイティブアプリに対応できず

コンプガチャの対応に追われている間に、事業環境は激変した。スマホの普及でアップルやグーグルのプラットフォーム上でゲームを配信するネイティブゲームが台頭した。しかし、グリーはこの変化に即応できなかった。

ゲーム開発者が従来型携帯電話用のブラウザからスマホ向けネイティブにシフトするのは容易ではない。

ミクシーのモンストが絶好調

ミクシーというサイトを知っている人は多いですが、利用者がほとんどいない状況になりました。今では、ミクシーの売り上げの大半がモンストになっています。

1 2





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう