1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松山ケンイチだけじゃない!女優もストイックな役作りをしていた。

最近、松山ケンイチや鈴木亮平の役作りが話題になっています。しかし、この二人だけじゃなく女優さんもストイックな役作りをしていました。

更新日: 2016年02月06日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
60 お気に入り 443745 view
お気に入り追加

▼最近、俳優の役作りが度々話題になっています。

松山ケンイチさんが「激太りした」ともっぱらの噂になっている

数年前のデスノートで演じたエル役は体の線はかなり細かった、それから比べると激太りといっても差し支えないレベル

作品ごとによって体重を変えているというところからも松山ケンイチさんの仕事に対するストイックさが伝わってきます

『天皇の料理番』で、佐藤健演じる主人公・秋山篤蔵の兄を演じるにあたって20キロ減量

「俺物語!!」の主人公・剛田猛男(ごうだたけお)を演じるため、自らトレーニングプランを組み、徹底したカロリーコントロールを実施。30キロ増量

▼実は、役作りに対する思いは女優さんもすごかった。

●蒼井優

映画「クワイエットルームへようこそ」で拒食症のミキ役を演じた蒼井優さん。 撮影当時は39kgまで体重を落としたそうです!

メイクや髪型もあるでしょうが、お顔の印象が全く違いますよね。 役作りのために7kgもダイエットするとはさすが女優です!

●綾瀬はるか

女優として活躍しながらも バラエティ番組にもたびたび出演する綾瀬さん。 共演者の証言から 綾瀬さんの性格が天然だと言われています

ベストセラーを誇った超名作恋愛小説のドラマ版、『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロイン、亜紀を演じた

始まったときは、健康な女子高校生そのままでしたが お話が進んで白血病の病状が進むにつれ、げっそりとやせ細っていきました。

●長澤まさみ

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう