1. まとめトップ
  2. カラダ

すぐ乾燥して困る…体のパーツ別「保湿ケア」でしっとり肌を作ろう

女性の大敵でもある乾燥。冬は本当にツライですよね。化粧水も乳液もしっかりつけているのに何故か肌が乾燥する、肘やかかとのガサガサが消えないなど悩むことはありませんか?体のパーツ別に保湿ケアの方法をまとめてみました。

更新日: 2016年02月08日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
226 お気に入り 61497 view
お気に入り追加

▼この季節、色々な所が乾燥しません?

お洒落を楽しめる冬だけど、気になるのが乾燥。

冬はお肌にとって非常に過酷なシーズン。環境の変化についていけず、悲鳴を上げていろんなトラブルを起こしがち。

▼みんなの肌も乾燥中(´;ω;`)

乾燥肌すぎて足も手も腕もカッサカッサ これは辛い…カサカサすぎて白みたいになってる辛い

□でも大丈夫!体のパーツ別保湿ケアで乾燥は防げる!

①顔のカサつきには、洗顔方法の見直しから!

スキンケアをしっかり行っているのに乾燥してしまうと言う人は、まず洗顔を見直しましょう。

クレンジングはマッサージをするように肌になじませ、
洗顔はたっぷりの泡で洗うようにしましょう。

洗顔において「ゴシゴシ」と擦るのは絶対にNG。ゴシゴシ擦ることで摩擦が生まれ角質を傷つけ乾燥肌や敏感肌の原因になってしまう

・入浴後はとにかくすぐに保湿

顔、身体。お風呂から出たらすぐに保湿を!

お風呂上がりはお肌から水分が蒸発しやすい状態にあります。のんびりしている暇はありません。素早くしっかりとしたケアが必要です

浴室内でたっぷり肌を潤すのも手です。保湿成分の高い入浴剤を入れたときは洗い流さずに出たり、お風呂の中にいるうちに化粧水で保湿してから出たりすることで肌が乾燥しにくくなります。

・いつものスキンケアにクリームや美容オイルも取り入れてみて!

化粧水、乳液しても乾燥しているなら、クリームや美容オイルもプラスしてみましょう。

乳液は化粧水後の肌を柔らかく整えるために、保湿クリームは肌を保護するために必要です。乳液をプラスすることで、クリームのなじみもよくなるので、乳液とクリームはセットで通年使いを。

②唇のカサカサは、パックで対応。

はちみつやオリーブオイル、ワセリンなどで唇のパックをしましょう。洗い流す時はぬるま湯が◎!

塗り込むよりも、ぽたぽたとのせる感じが良い。のせたら、ラップで唇を覆い暖かい蒸しタオルをのせて5分ほど置きます。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう