1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

台湾の天才チェロ奏者『Nana』が美少女すぎる

チェロの妖精とも称される台湾のチェロ奏者Nanaさんについて調べてみました。※2016年調べ

更新日: 2016年02月06日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
169 お気に入り 370726 view
お気に入り追加

若き天才チェロ奏者『Nana』が美少女すぎて話題に

本名:歐陽娜娜
出生地:台北市
誕生日:2000年6月15日
血液型:AB型
身長:167cm

台湾で“天才超絶美少女”として注目を集める15歳のチェロ奏者・Nana(ナナ)

世界的な名門音楽学校に奨学生かつ最年少で入学したスーパーエリート。

奨学生のエリート待遇で英才教育を受けています。

台湾では「国民の妹」と称される美少女

SNSのフォロワーは550万人。

ネット上には「パーフェクトな超絶美少女!」などと書き込まれ、台湾では「国民妹妹(グォーミンメイメイ=国民の妹)」と呼ばれるスターだ。

まさに天才的なチェロの伴奏に心震える

15歳か。。すごいなぁ。。可愛さのギャップにやられます。

そんな彼女が日本デビュー!

昨日は欧陽菲菲さんの姪っ子としても知られる、チェロ奏者&女優であるNanaさん(15歳)の日本初お披露目のコンサート@白寿ホールへ。ポッパー作曲「ポロネーズ Op.14」が魅力的な演奏で見入る。前列の席には噂の美人姉妹の姿も。 pic.twitter.com/1Belu7U23I

4日に東京・渋谷の白寿ホールで行ったようです(マスコミ向け)

『Nana 15』
日本での発売は2016年4月6日予定。

アルバム収録曲などはタワレコなどでチェックしてみてください→http://goo.gl/P2UdS7

アルバム「Nana 15」はメンデルスゾーンやバッハ、ラフマニノフらのチェロの名曲を含む計16曲

日本盤にはボーナストラックとして、欧陽菲菲の大ヒット曲「ラヴ・イズ・オーヴァー」のチェロカバーバージョンも収録。

幼い頃から頭角を現し始めた彼女

10歳にして台湾の18都市40以上のコンサートを成功。

米・フィラデルフィアの超名門音楽学校「カーティス音楽院」に史上最年少の13歳で入学

家族の環境もある

才能豊かな家系に生まれる。

【欧陽菲菲】
台湾出身の歌手。過去に渡辺プロダクションに所属していました。紅白にも3度の出場経験があり、名曲「雨の御堂筋」 は売り上げ136万枚のミリオンセラーになりました。

めいっ子Nanaの日本デビューについて「いちアーティストとして見守っています」と話しています。

伯母が、名曲「雨の御堂筋」や「ラヴ・イズ・オーヴァー」で知られる歌手・欧陽菲菲

幼いころから同曲を聴いていたという。伯母について「私にとってあこがれの存在」とした。

Nanaさんにとっても「欧陽菲菲」は憧れの存在だったようです。

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう