1. まとめトップ

自衛隊・防衛大の怖すぎる『いじめ』の実態!セクハラ・性的暴行・暴力行為・パワハラが横行!

自衛隊・防衛大の『いじめ』によって自殺者まで出ていますが、表面に出てくる『いじめ』は、氷山の一角だという事です。実際には、自衛隊・防衛大のいじめ事件が頻発しており、セクハラ・暴力行為・パワハラが自衛隊・防衛大の内部で横行している事が明らかになっています。

更新日: 2016年02月05日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 10145 view
お気に入り追加

◆たちかぜ自衛官いじめ自殺事件

横浜地方裁判所横須賀支部刑事部は、「いじめは艦内では日常茶飯事、常習的で、本件は氷山の一角」「暴行を苦にしたとみられる隊員が自殺したのをどう償うのか」と、海自と二曹の「行為」を認定

陰惨な虐待を裏づける内部文書を海上自衛隊が7年間にわたって隠蔽してきた事実も認定、防衛省に広がる深刻な腐敗を浮き彫りにした。

◆凄まじい防衛大学校のいじめ

防衛大学校で、2学年の男子学生が校内でいじめを受けストレス障害になったとして、上級生や同級生8人を横浜地方検察庁横須賀支部に傷害と強要容疑で7日、刑事告訴

当時1学年だった男子学生が、上級生に服を脱がされて体毛に火をつけられ、腹部に全治3週間のやけどを負ったほか、今年5月、地元に帰省した際に休暇届を出すのが遅れたことを理由に、上級生や同級生から殴られるなどした。

寝ている学生を靴やスリッパで叩いて起こす。服を脱がせ体毛を焼く。先輩の男性器をくわえさせ、それを写真に撮るなどのいじめ

◆自衛隊内部で多発している『いじめ』

殴られる、竹刀で叩かれる、執拗に退職強要を受けるといった肉体的・精神的虐待を受け、後に精神疾患を発症する。何度も自殺を考えたという。

◆自衛隊の『いじめ』の内容が悲惨すぎる

イジメのターゲットが上司やマスコミへのタレコミを行なわせないよう、陰毛を燃やした箇所をかならず顔入りで写真撮影、それを仲間内でLINEで流すという。

あくまでも“自発的に”口淫を行なわせ動画を撮影し、その際、「私は自発的に池田1曹に口淫させて頂きます」と言わせる。

◆表に出てくるのは氷山の一角

公になっているのは、氷山の一角にすぎないようだ。防大OB、現役防大生をはじめとした関係者たちは、上級生による下級生への暴力を伴う指導、男子学生による女子学生への性的暴行など、表に出てこない不祥事は数多くある

参考リンク

1





misukiruさん

注目している芸能人・芸能情報・スキャンダルまで。恋愛ライフハック、エンタメ、デート系、話題の人物、戦争経済と歴史、社会問題、ウェブ・IT、経済・金融。政治・政治家。情報アンテナ。平和派。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう